"The Very Best of XERO FICTION"ジャケット大公開!

【"The Very Best of XERO FICTION"ジャケット大公開!たくさんの人に広まれ!】
今回、HAT TRICKERSのVoでもあり、人気デザイナーでもあるCLOCKWORK KENJI氏にジャケットを依頼しました。
もう完全丸投げ、CLOCKWORK KENJI色全開でお願いします。とお願いしたら期待通りカッコ良いジャケットが完成!
あと、少しでも広がるといいなと思いを込め、以下、三人の方からコメントも頂きました!有り難いです。
NEW MVも制作中です。近日UPできると思います!


1.レーベル名 Xero Xero records
2.発売日 2015年12月02日
3.アーティスト XERO FICTION (ゼロフィクション)
4.タイトル "The Very Best of XERO FICTION"
5.品番 xero-006
7.フォーマット CD

▼収録曲(ALLリミックス、リマスタリング)
#01_Ray of the light
#02_I just can't stand cars
#03_Oh!(未発表!)
#04_Your way(未発表!)
#05_Every day new day
#06_Let's go
#07_In a basket
#08_Rainy day
#09_Tell me
#10_Monotony of life
#11_First trip
------------------------------
【インフォメーション】
70年代オリジナルパンク/パワーポップ、80年代トゥイー・ポップを90年代ジャパニーズ
ポップに消化したサウンド、キュートなガールズボーカル+カラフルなキーボードといった パンキッシュなスタイルで勢力を拡大中の名古屋[XERO
FICTION] 自主制作でリリースしたデモCD、アナログ盤はリリース後、即ソールドアウト!
今までのレコード音源をリミックス、リマスタリングし直し、そこに未発表音源を追加。レコード盤には記載されていなかった歌詞カードも初掲載。
レコードを持っている人でも楽しめる内容!
初流通盤にして初フルアルバムで初ベスト!入門編にしてバイブル的1枚!要チェック!
-----------------------------


【コメント】
口のきき方も知らない名古屋PUNKSコウイチロウ 笑 に聴いてみて!と渡されたXERO FICTIONの音は想像していた以上にまともで 笑
それどころかオレがガキの頃通ってきた初期パンクや80年代初頭ニューウェーブにも通じるゴキゲンなサウンドに仕上がっていて奴らの年齢からしたらその辺をリアルタイムで通ってねぇクセにスゲー音出してんなって思った。そしてこの音がいまの時代いまのパンクシーンにどう受け入れられていくのかが興味深い。

Jun Gray(ken yokoyama bass/jungray records)
-----------------------------
みんな簡単に「POP」って言葉を使ってるけど、そもそも「POP」ってマガマガしくてトゥーマッチで、簡単には真似できないド派手さときらびやかさがあって、ちょっと近所のコンビニ行ってくるわ……な感覚で出来ることじゃないと思ってて。だからそこに「POWER」が加わったPOWER
POPって、本来は超エクストリームな音楽なんだよね。でもさ、初恋の人を思い出しちゃうようなEMOいメロディーとかさ、普段の生活がしんどいからこそ鳴らし続ける陽性なサウンドとかに人懐っこさを感じたりしてさ……だから……ゼロ・フィクションはバッチリ「POP」だよ。バッチリPOWER
POP。俺が一番好きなタイプのPOPさ。超ピンポイントなPOPさなんだけど、一点突破して拡がって、みんなの歌になってく快感。今度、対バンしような。

日高央(THE STARBEMS)
-----------------------------
長年ハードコア・シーンに居続けた男が選んだのは、紛れもなく「唄」だった。
その選択こそが彼、彼女等からシーンへの回答、「アンサー」であり、最も「パンク」なアクションだろう。
70's punk/powerpopを基盤にしたサウンド…
なんだけどTHE EXPLODING HEARTS〜ELECTRIC
SHADOWSタイプのグラミースタイルにも寄らず、昨今のドリーミーやリバービーなウェービー系にも目も触れず、辿り着いたのはザ・J-POP!!
そうだよな。ONE DIRECTIONがUNDERTONESカバーする時代だもんな。
決してセンセーショナルな事をやってるとは思わないけど、「人と違う事をやる」ってのは時として「変なズレ」を産むから面白い。
2015年でここまでオールディーな雰囲気のポップス中々無いと思います。
そうやってズレてズレて、挙句は性格までズレてしまった男コウイチロウ…大体原稿今日の夕方頼まれて、今日中に送れってさ……横暴でしかないだろ!!この田舎のヤンキーが!!
こんな奴が創り出す音楽なんて、良いに決まってるわ。
アルバムはまだ聴いてませんがそんな彼・彼女らなりの「パンク」「反骨心」が詰まった素晴らしいものになっている事でしょう。
きっと、そこからは離れられないよ。
抜け出せないドロ沼で何が出来るか。
俺たちはいつだって、それの繰り返しだろ。

hayasick-boy(Killerpass)
-----------------------------
【レコ発東名阪ツアー詳細】

■2015.12.05(土)愛知 新栄RED DRAGON
DEAD CHAIN vo.137
DOOR only 2,500yen
18歳未満/1,000 学生/1,500
・XERO FICTION
・SYAS
・ニュータウン御意見無用バンド(ex.JAPAN狂撃SPECIAL)
・最中the青春myロード
・INMOH
DOOR only 2,500yen
18歳未満/1,000 学生/1,500
--:--/--:--

■2015.12.06(日)大阪 KINGCOBRA
IT LOOKS FORWARD TO A LIFE 2015
・柳家睦& THE RAT BONES(東京)
・XERO FICTION(名古屋)
・DILDOS(浜松)
・REALITY CRISIS(名古屋)
・WARHEAD
・ORGANISM
・:POIKKEUS:
DJ:
・SAKURAI&FUZY(CENTIPEDE)、SHIGA-chang

open17:30/start 18:00
adv 2000yen/door 2300yen (+1drink)

■2015.12.27(日)東京 新代田FEVER
開場 13:00 開演 14:00
当日 ¥3,000 (+1 Drink)
・SYAS
・ニュータウン御意見無用バンド
・柳家 睦 & THE RAT BONES
・AZN(ex CHAOTIX)
・comix
・GASOLINE
・HAT TRICKERS
・LIE-DOWN
・Oi SKALL MATES
・THE PRISONER
・RAW DISTRACTIONS
・SEVENTEEN AGAiN
・XERO FICTION
・∴
【DJ】
・Daddy-O-Nov (RADIO UNDERGROUND/BACK FROM THE GRAVE)
・canan (COMPACT CLUB)
・NAnKA (HERE WE STAND)
e0228727_20235336.jpg

[PR]
# by koichiro_reject | 2015-10-23 12:00 | Trackback | Comments(0)

【完売御礼】XERO FICTION 7inch発売記念インタビュー Vo.1

今回の7inchリリース記念として、僕コウイチロウの単独インタビューを公開します。bollocksにも載せていただいていますが、こちらは完全ノーカット版ということで今回トッサン(young forever)に協力していただきました~。

ではどうぞ~!
>約1年ぶりのインタビューだけど活動的だよね
デビューシングルから半年後に10inchシングル出して、今度3rdシングルとペース早くない?


活動してないと落ち着かなくて。マグロと一緒で止まったら死ぬ(笑)
demoから数えたら、半年に一枚のペースでリリースしてるけど、これくらいがたぶんちょうど落ち着くペースなんだろうな~。
でもレコードってRECしてからリリースまで時間がかかるから、その間が暇で自然と曲作りをするって繰り返しだよ。
完成した曲を取り敢えずあてもなくレコーディングして、出来た順からリリースしてるって感じだからレコーディングは終わってるけどリリースしてない曲もまだあるよ。
自主でリリースしてるからリリースのタイミングとか自分たちでコントロールできるしね。


>じゃあ特に意味合いはないの?3枚連続シングルだから1枚目から計画してたのかと思ったんだけど?

いや、計画してないよ。
出来た曲からひたすらレコーディングして、出来たらプレスに回してるだけだよ。
結果半年に一枚づつリリースされてしまっているって感じ。

e0228727_19241141.jpg

>そうだったんだ。今回のシングルA面はXERO FICTIONらしいGIRL POP PUNKな曲だと思ったんだけど、1stに近い感じで

今回のA面Ray of the lightは自分のメロディに飽きてきたから、ベースのキョウヘイが持ってた曲をもらってアレンジした。
大学生だからやっぱ最近のゴリゴリした感じが好みだろうなと思って、このバンドで初めて今風なゴリゴリした感じをわざと出したつもりだけど人に聴かせたら古臭いと言われた(笑)
ギターもテレキャスのシャリンって音じゃなくてスタジオの訳のわからんゴリゴリした音がでるギターで弾いたし笑


>あ、全然わかってなかったね(笑)コウイチロウの自信作かと思ってたよ

キョウヘイがPCで作って持ってきた時、すげえ今風だな~って印象だったんだけど、俺が預かってアレンジしたら、一気に古臭くなった
そういう音楽ばっか聴いてるからかな~と実感したよ(笑)


>B面のカバーは知らないんだけど、誰の曲?

B面はSCREEN GEMZって1979年のイギリスバンドのカバー曲。
エレクトロの「UNDERWORLD」の前身バンド「FREUR」のまたまた前身バンドが「SCREEN GEMZ」 アレンジしまくってるけど

e0228727_19245616.jpg
>なんでこの曲をカバーしようと思ったの?

好きだから
あと、7inchがめっちゃくちゃ高いし、再発もされてないし、レコードで聴きたかったから自給自足的な。


>え、便乗商法やん

そんな商法っていうほど影響力無いでしょ!


>3枚出したらもうアルバムしかないと思うんだけど、考えてる? まさか、またこのペースでシングル?

う~ん、先の事は全く分からない…これ出してどうなるんだろう、これ出してどうなるんだろうを繰り返してるだけだから、今回リリースしてからしか考えれない。次はCDかもしれないし、レコードかもしれない。はたまたTAPEかも。半年後の気分。

>今まで全部アナログリリースだけど、アナログにこだわってる?

アナログに拘ってるってわけじゃないよ。気分かな。
1stは人生で単独アナログ音源をリリースしたことがなかったので、2nd10inchは10inchってなんか魅力的だし。んで3rdはレコードストアデイがあったからって感じ。
自由に好きなタイミングでリリースできるのは自主レーベルの利点だし、個人的にレコードが好きだからおのずとレコードリリースが多くなるのかな。


>やっぱりレコードストアデイに出したかった? レコード好きにとってレコードストアデイって定着して来てるの?

特に出したかったというのは無いけど、周りのPUNKの人らにもこのイベントを広めたいなって思った。
PUNKは他のジャンルよりアナログ文化が根付いてるし、ピッタリだと思う。PUNKを扱う小売店も潤うだろうし。
毎日がレコードストアデイだ!とか思う人もいるかもしれないけど、そんなんじゃ絶対数は増えないし。
椎名林檎のレコードストアデイ限定レコードを買いに来た子がふとジャケ買いなんかしてくれて、後にPUNKの文化に興味を持って触れてくれたらいいなと思うかな。
普通にリリースするだけじゃ、一緒の棚には置かれないし笑
一部では定着してるのかな?Niw!Records系やメジャー系が中心だし、まだまだ色んなジャンルまでカバーできてないのが現状だよね。
でもきっとこのイベントは今後、日本でも定着すると思う。


>今までのレコードも限定で即完売だけど、手に入らなかった人から苦情は来ない?

来る。
自分もレコードを良く買うから無くなりそうなら、すぐに予約する。ネットがこれだけ普及してるからすぐ動けるしね。いつも買う人は予約してくれてるみたい。あと余ってレコード屋さんの不良在庫になるのも悪いし。
でもアナログ出してるのにデジタルで予約した人が自分の足でお店に行った人より優先的に買えるって状況も違和感だし、それで予約無し、通販無しのレコードストアデイって面白いじゃん!ってなって参加した。


>デジタルダウンロードでの販売もしているけど、実際売れているの?海外から反響とかはある?

あれは意外にも需要があるみたいで、結構売れてる。アナログしかリリースしてない反動なのかな?買ってくれるのは日本人の方が多い。
海外は反応は薄い、外国人が好む大味な音じゃないと思うし仕方ないよ。でも対バンは外国人ばかり(笑)

e0228727_1926994.jpg
>コウイチロウ自身はデジタルダウンロードで曲を買う事ってある?

あるよー。ラフィンとか(笑)
あと今の現行の海外のバンドってアナログ高いからそれでダウンロードしたり、まぁまぁ人よりか使ってかな?でも出来ればモノで欲しい…でもキョウヘイの周りの大学生は結構それが当たり前らしくてビックリ。やっぱりCDって言うものに対して価値が薄れてるよね。


>ワシも海外物は最近ダウンロードで買ってる、ホントはモノで欲しいけどね

そうだよね?3500円のレコードとかどうなってんの?とか思う。デジタル音源だと1000円以下とかざらにあるしね。
海外輸入レコードは分かるけど、日本のレコードの制作費が高い意味もよくわからない。それで売値も高くなる。
あの価格が平均化するともっと若い人が手に取りにくくなるからやめて欲しいけど、材料費や人件費を考えると仕方ないのかね。。。
30年後とかに盆栽とかゴルフとかと一緒の「おじさんの定番な趣味」の形容詞みたいにならないようにして欲しいな。。。

e0228727_19263548.jpg
>音源を出して約1年だけど、ライヴ活動に変化はあった?

音源を出して変わったかな?う~ん、ライヴ自体には変化は無いよ。
きっとXERO FICTIONのレコードを買ってる人は家で聴く派なんだろうな、それもひとつの楽しみ方だと思うし良いと思う。
それと「対バンが怖いから見に行きづらいです」なんて事よく言われるから、今年は怖くない人とたくさんライヴしようと思いましたがあんまり変わりません(笑)



>前のインタビューでハードコアパンクに対するカウンターの意味も込めてポップパンクをやっているって言ってたけど
音源出して多くの人に知られてくるとカウンターの意味合いは薄くなったんじゃない?


そうそう。だから今回は曲のイメージを変えたいなと思っててあえてA面の曲を選んだ。
自分的には今回は今まで買ってくれた人たちに対してのカウンター。
カウンターだと自分が打たれたら大ダメージだから毎回リリースするの怖いけど(笑)
毎回同じ感じのリリースし続けるのは性に合わない~。
極端な話、次はハードコアでも良いし。メンバーも幅広いから何でもできそう。


e0228727_19264860.jpg
>REJECTの時に比べて万人受けって言うか、確実にマーケットの広い音楽をやっているけど、売れたいって思ってる?

「売れたい!」って気持ちより、「広めたい!目立ちたい!」って気持ちのほうが強いよ。
売れる売れないは時代もデカいと思うし、今こういう音楽明らかに流行ってないの分かるし。
だから自分で自分の音楽を選んでる人に深くたくさん広めたいって感じ。正規音源でレコード500枚づつしか出してないし資本もないから、まず売れないと思う。
でも自分の出来る範囲限界まではこのバンドを広めたいなと思ってる。マネージャー兼ギターだから(笑)















と言うわけで楽しんでもらえましたでしょうか?インタビューもだんだん、マンネリ化してきて飽きたのでたぶん次は無いでしょうwまた新しい事を考え付いたらやってみたいと思います!!では次作のリリースもお楽しみください!是非ライブにも!!!
e0228727_19541250.jpg

思っていた以上に早くレコードが無くなってしまったのでCD化再発しようかなと思ってます。
こっそり書いときます。聴きたい人が聴けないってのは寂しいです。お待ちを。

レコード買ってくれた方々、本当にありがとうございました!!!!

photo by iwa san
[PR]
# by koichiro_reject | 2015-06-03 12:00 | Trackback | Comments(0)

【SOLDOUTお店をまとめとリリース記念明日12時にアップします!

http://xerofiction.blogspot.jp/

打ち消し線が入っているところがSOLDOUTとなってます!ありがとうございました!

今回のリリースは初の先行販売という方式を取ったので、店舗に卸す枚数が少なくなってしまいました。
前回10’のときにレコ発物販で販売する分が途中でなくなってしまい申し訳ないことをしたので、今回はレコ発に来てくれたお客さんは優先的に買える様にしましたのでGET出来なかった方々には申し訳ないですがご了承ください。
いつか死ぬ前までには、なんらかの形で聴ける様にしたいと思います!

あと、リリース記念と致しまして明日のお昼12時にいつものインタビューをアップと思います。よろしくお願いします!
[PR]
# by koichiro_reject | 2015-06-02 12:09 | Trackback | Comments(0)

【グッズ通販予約開始!!】5/31 XERO FICTION 7inchリリース記念!いえい!

【グッズ通販予約開始!!】
5/31の7inchリリースを記念して、CYBER DYNEにてリストバンド各種通販予約を開始しました。よろしくお願いします(^∇^)
e0228727_1045120.jpg

http://cyber-dyne.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1955425&csid=0
[PR]
# by koichiro_reject | 2015-05-26 10:05 | Trackback | Comments(0)

XERO FICTION "Ray of the light / I just can't stand cars"取り扱い店舗一覧

レーベル在庫は無くなってしまいましたので下記店舗にお問い合わせください。
5/31発売になります。
よろしくお願いします。

【北海道】
CHAOTIX オイヤマ君ディストロ
【青森】
KKK 北の結社
【宮城】
LOOSE RECORDS
【茨城】
RECORD KNOX
【東京】
DISK UNION
RECORDSHOP BASE
NAT RECORDS
【愛知】
RECORDSHOP ANSWER
RECORDSHOP ZOO
CYBERDYNE
【三重】
VORTEX
【大阪】
PUNK AND DESTROY
TIMEBOMB RECORDS
【岡山】
recordshop DIGDIG
【広島】
DISKSHOP MISERY
STEREO RECORDS
【沖縄】
ORION PUNX RECORDS
【オンライン】
POGO77 RECORDS
Hyper Enough Records
HOLIDAY RECORDS
WATERSLIDE RECORDS
VOX POPULI
[PR]
# by koichiro_reject | 2015-05-12 13:55 | Trackback | Comments(0)