濃厚な週末〜ギターウルフにブチのめされ〜

ぐわぁ-------------



寝不足ですが、思ってたより体が楽です
良かった



遠征に行った時はどれだけ時間を上手く使って『睡眠』を取るか。に全てかけてます。



しかしこの週末は色々と刺激と衝撃がいっぱいありまして、週末だけと短い期間でしたが良い経験になりました
この経験は2度とないと思います
最初は危機感、不安でいっぱいでしたが、今は充実感でいっぱいであります


その危機感の要因はと言うと、、



約1週間前、、
ジャスティン(GASOLINE)が仕事の都合上、このツアーには行けないと連絡が入る
断るのかな?と思いきや、ガンちゃん(GASOLINE)が、ドラマーを探しだし、東京で一人、腕利きのドラマーが捕まった




■金曜日
仕事が終わった後、練習のためにガンちゃんと二人でいざ東京へ


車内では何を話したか思い出せないくらい、クダラナイ話しを永遠と話し、話しながら静岡県のSAのコンビニで買い物をしていたら、ガンちゃんがレジに携帯電話を忘れると言う大惨事になるも、困ることもなく、予定時間ピッタリにスタジオに1時30分到着



すると待合室から現れたのは、石原サンシャイン(I THINK)と名乗る、カズンの男の方に似た男が出てきた



初めて会って、どうも~と言った5分後には、、、


『彼女が出来たが2か月で別れてしまったらしく、友人3人程にしか紹介出来ず、本当に彼女がいたか疑われている』と言う、話しをしてくれる程、打ち解けて、曲を合わすことになる




石原サンシャインは見た目はオタクみたいで気持ち悪いですが、ドラムが上手いので難無く進み、『違和感なく行けそうだね』と4時間みっちり練習して、朝方に東京から群馬県は高崎市に向かう
※車に乗り込んでから、記憶無し


■土曜日
SAに止まって休憩していたみたいで朝に起こされる


高速道路を降りてお寺に向かう
ガンちゃんの兄貴分だったビリーさん(ex.ギターウルフ)の7回忌の法事へ出席


人の多さにびっくり!


僕はビリーさんに直接お会いしたことはないのでわかりませんが、これだけ人が集まると言う事はきっと人望が厚い人に違いないなぁと考えながら、お参り



その後100人以上でお食事会
e0228727_19392043.jpg

家族から親戚、友達から子供まで、もうスゴイ人でした


毎年ビリーさんの家族が取り仕切って行われているみたいで、前日が嵐の日だろうが必ず快晴になるそうです


遠慮なくご飯を頂く




僕の前の席にガンちゃん、その横にはびったり、セイジさん(ギターウルフ)
e0228727_19401783.jpg

もうこの2人の会話を聞いているだけで笑えました

『ガンちゃんさ~』
『なんですか?』
『ガンちゃんさ~』
『なんですか?』


ガンちゃんの事が気になり過ぎて、ずっと質問責めされてました
※何十年もの直系の師弟関係にも関わらず…笑


セイジさん、見た目はいつもサングラスをしてて背も高く、いかにも怖そうですが、偉ぶるわけでもないし、話し口調も人間もとても優しく、イメージとは真逆で親しみやすい人柄で、なんといっても、「ただのガンちゃんファン」でした



満腹になったので車に戻り昼寝
おい!と起こされたら日も暮れていて、ライブハウスの前に着いてました
またもや瞬間移動スタイルで、怒られながらライブハウスへ


先程の食事会で見かけた人達がたくさん


そして会場には、、、
e0228727_19444138.jpg

ビリーさんの写真がたくさん飾られていました
e0228727_19453058.jpg

↑これがかっこ良かった!!



そして、髪を石けんでゴシゴシ立てるのを、「こいつはなんで頭洗ってんだ?!」と白い目で見られながら準備完了!



『次だね』と石原サンシャインと出番を待っているとガンちゃんが居ないことに気づく

出番の時間になっても来ないのでアタフタ(不幸中の幸い、少しライブが押していたので助かりました)

携帯電話を置き忘れてしまっていたため連絡が取れず困っているとき

『あっ!そうだ』と勘づき、ハッチャク氏(Ki/oon Records)に電話すると2人で居酒屋にいると予想的中

もう始まるよ!と呼びだしアタフタしながらライブスタート


僕個人の感想は、、
僕が弾いている真横にセイジさんが仁王立ちして見ているのでかは知りませんが、良い緊張感で今までで1番上手くやれました

即席ドラマー石原サンシャインもバッチリ!


終わったあと、新春かくし芸大会のかくし芸を披露しおわったあとのタレントくらい3人で
『うまく出来た!(涙)』と喜び合いました。笑



そしてその日の大トリ、ギターウルフにブチのめされる
e0228727_19422692.jpg

初めて見ましたがマジでスゴイ…感動。
e0228727_1943086.jpg

…うん、そりゃ皆から慕われるわ~と思いました


あんなに寝たのに疲れ過ぎて、打ち上げには参加せず、ホルモン大学に願書を出して入学、1杯チューハイをのんで卒業。


そしてホテルで撃沈しました。



■日曜日
ロビーに降りると、おせぇーよと、ハバノッツ&ガソリン&セイジさんが待ってまして、合流後、セイジさんをお家まで送り届けて、向かうは横浜
※また寝てしまう



到着後、まだかなり時間があると言うことで、中華街に連れてってもらう
e0228727_19535383.jpg



アンマンを食べていると、なんで豚まんじゃねーんだよとみんなに言われる
e0228727_19543265.jpg

アンマンのが美味いじゃん



その後、山下公園にてハバノッツとガソリンでノンビリ乾杯

e0228727_19564051.jpg

最高のロケーションにおじさん6人とって…

クダラナイ話しを永遠と…
この写真の左奥の夫婦が気になる
e0228727_19572210.jpg


なんか良いですね
e0228727_19598100.jpg


その横で男6人でクソgesewa話を大声でする
「焼き肉のタンはババアの◯◯◯◯だ」
「生レバーは女の◯◯の固まりだ」

大人ってなんですか?w


そんな中でもガンちゃんがとても興味深い話しをしていた



前日の高崎のライブでの話し。


ギターウルフ終演後、楽屋にいたら、『うわっ!皆、あれみてっ!』とある人が時計を指差して言ったので、見てみると、、

今まで普通だった時計の長針がグルグルグルグル回転していたと言う
目撃者もたくさんいたらしいので信憑性の高い話しだった


僕は『えェェ~!!嘘だ!』てな感じで驚いてましたが


でもガンちゃんやハバノッツらはその出来事に対して、『あぁ~あるよね~』てなリアクション


何故か問うと、、、

亡くなったビリーさんの〇回忌の前後には不思議なことがよく起こるらしい

なるほど、『ギターウルフお疲れ』って時計を回していたんだ


そんなこんなで休憩時間終了
その日にライブをするバーへ向かう


テーブルや椅子を皆で、出したり会場作り


一段落して、カプリチョーザへ

帰りは別だった、石原サンシャインとガンちゃんとで最後の晩餐会、今日も楽しくやろうとライブへ向かう
※空き時間があったのでまたもや仮眠



出番に起こされたら、すぐライブ
そしてライブ終了10分後には横浜を出発



とにかく慌ただしい旅でしたが、楽しかったです


帰りはひたすら運転手(そりゃそうか)
ガンちゃんは途中から撃沈してしまったので、ステレオを爆音にして、一人カラオケしながら帰りました


途中渋滞にかかるも午前2時頃到着



金曜日夜から月曜日朝方までフルタイムで遊び尽くした週末でした


皆さん遊んでくれてありがとうございました

今日はもう寝ます。
おます。
[PR]
by koichiro_reject | 2011-03-07 20:05
<< ミスチル『擬態』のサビ2番後の... いざ横浜へ >>