【7inch発売記念!】ハルカ (Xero Ficion) 長編インタビュー!!!!Vo.1

ハルカ (Xero Ficion) インタビュー
インタビュアー: クランチ(俺たちに明日はない)
e0228727_00401227.jpg
ク:シングル発売おめでとうございます。

ハ:ありがとうございます。(笑)クランチ君、芸人でしょ?(笑)

ク:まあまあ。早速。ハルカはSNSやってないから分からんかも知れんけど音源もyoutubeも好評みたいだけど、心境はどう?

ハ:どう?って言われてもな~。嬉しい。

ク:日高さん(THE STARBEMS,ex.BEAT CRUSADERS)とかChabeさん(CUBISMO GRAFICO FIVE)の違うシーンの人からYU君(SKIZOPHRENIA)やミチアキ君(LAST SURVIVORS)とかハードコアマニアまで幅広いパンク好きから好評だったみたいだよ。そんな中、どういう人に聴いてほしい?女の子のパンクスとか?

ハ:どうゆう人に聴いてもらいたいとか指定はないかな。ジャンル問わず色んな人に聴いてもらいたいと思うので、聴いてくれてる人が幅広くいて嬉しい。

ク:youtubeにMVをUPしたり、パンク専門のレコード屋さん以外にも入荷してたりするけど、やっぱりハードコアパンクの時とは違う売り出し方を意識してるの?

ハ:パンク専門のレコード屋だと、だいたい同じ所にしか回らない。もっと色んな人に聴いて欲しいと思ってるから、知らない所にも流通させようと意識してやってる!やってもらってる!

ク:今後どんな活動をしていきたい?たくさん色んな場所でライヴをやりたいとか、音源をどんどん作りたいとか?

ハ:今までやった事無いバンドと、もっとライブやっていきたいな。
音源出したい気持ちは、山々だけどワガママなので進むのが遅いんでね…
あと海外でライブしたいね!

ク:やっぱレコードってフォーマットに思い入れはある?たくさんの人に聴いてもらうならCDでもいいんでは?

ハ:レコードが好きだから、自分のバンドのレコードで出したかった!それだけ。

ク:元々-REJECT-でハードコアパンクって畑で活動してたと思うけど、何故いきなりこPOPなバンドを始めたの?

ハ:もともとポップな音楽が好き。ハードコアパンクも好きだけど、せっかくやるなら次は違うのやりたいなーって思った。今、バンドに対してジャンルを意識してやってない。好きなのが、ただ出てるだけだと思う。細かい事よくわからんし。ジャンルどうこう誰が決めるの?あたしはジャンル問わず、人の中に残る様な、すぐ誰でも覚えてしまえる様な、人に馴染みやすい曲がやりたいと思ってる。


e0228727_01143808.jpgク:-REJECT-の時は80sハードコアを意識してたと思うけど、いきなりPOPなバンドやりだして、ライヴやRECで意識してることってある?

ハ:んーライブは顔には出ないけど、気持ち的に楽しくやろうと思ってる!
あえて意識してやってる事はない。80's punkは、だいたい決まってるパターンだけど、今はパターンなんかないから、自由に考えれるのがいいかな。

ク:Xero FictionがどんどんPOPになっていく事についてはどう思う?

ハ:ダメなの?(笑)
キーボード&歌メロでかなりポップに仕上がってると思うんだけど、、、ポップにしたい!と思ってやってるわけではなく、浮かぶんだよなー。何をやってるのかわからない様な曲をやってるよりは、楽しいから良いと思います(笑)

ク:ジャンルが変わって新たな発見はあった?人からの反応もそうだし、演奏や姿勢なども。

ハ:Punkって世界が狭いなって思った。いつも同じような感じで、つまらなくなってたから、色んな知らないバンドとライブ一緒にやったりして、色んなバンドあるんだなーって耳を傾ける様になって知った。
演奏や姿勢は、今まで気にした事なかったけど、見てると真面目にやってる人が多くて凄いなって思う。

ク:影響を受けたバンドや歌手を教えてください。POPなのからハードなのまで思いつくの。

ハ:ABRASIVE WHEELS/THE SICK THINGS/The Partisans/The Beatls/赤痢/The Jackson5/Vice Squad/SEX PISTOLS/X-ray spex/THE CLASH/THE FIRST STEPS/ゴダイゴ/ELECTRIC DEADS/THE FANS/FAST CARS/ELVIS COSTELLO/THE DIRECTIONS/SEVENTEEN  and more...

ク:めちゃくちゃやな(笑) 次は歌詞についての質問。この7インチ2曲に収録されてる歌詞はどういう意味があるか簡単に教えてください。結構真面目な歌が多いよね。

ハ:歌詞、真面目かな?わからんけど、なるべく前向きに書くようには意識してる!!
Monotony of Life は、自由が欲しいけど、本当に全ての自由が手に入ったらつまらないだろう。とゆう歌詞。
First Trip は、曲名通り初めての旅。
初めて旅をするにあたってワクワクする気持ちを客観的に書いてる。

ク:あんなに死にそうな顔して-REJECT-でギター弾いてたのに、新しいバンド結成して、しかもキーボードVoになったよね?なんでなん?人前に出るの嫌かと思ってた。

ハ:そーだね、ボーカルなんて嫌だったなー。でもいいぢゃん!ボーカル!と、のせられて考えてたら、キーボード弾けばイケルかな?なんて始めました。

ク:曲全編で鍵盤を弾いてるけど、もともと鍵盤は弾けたの?

ハ:ビアノは、小さい頃から習ってて中学生くらいまで、約10年くらいやってたから、弾けた。
でもそれから全然弾いてなくて、慣れるまでは練習したよ!

ク:key、Voとしてポリシーみたいなのはある?

ハ:ポリシー、、、ないな。下手だしな… 対バンで、key.voバンドが出てたら、気合いは入るけどね!(笑)
e0228727_01011188.jpgク:去年の4月にリズム隊が総入れ替えしたけど、ボーカル的には何か変化ある?曲つくりが速くなったとか。曲調が変わったとか。

ハ:変わったね。曲作りは、かなり早くなった!追いつかん!(笑)

ク:現在は主に作詞はハルカ、曲はコウイチロウが担当してると思うんだけど、これから作曲に挑戦することはありそう?

ハ:ありそうだよ(笑)前はもっと考えてたんだけどね…なんか余裕なくなって考えれなくなったね。去年は何もしたくなかったから、スタジオ休んだり、みんなに心配かけたけど、今年は頑張ろっかなーって思ってる!

ク:コウイチロウとハルカはオリジナルメンバーだけどリズム隊は結構変わって、やっと落ち着いて来たと思うんだけど、他のメンバーはどんな存在?一人づつ。

ハ:ドラムのドランキーは、いると安心する、影のムードメーカー。
ベースのキョウヘイは、頼れる弟って感じ。
今のメンバーは、4人それぞれ違うマイペースなところがあって、やりやすい。




[PR]
by koichiro_reject | 2014-03-07 12:00
<< 【7inch発売記念!】ハルカ... 7inch発売記念として、ハル... >>