【7inch完売記念!】コウイチロウ (XERO FICTION) インタビュー Vo.2

コウイチロウ (Xero Ficion) インタビュー Vo.2
インタビュアー: クランチ(俺たちに明日はない)

Vo.1はこちら→http://reject1981.exblog.jp/21871987/

7inchのレビューはこちら→http://blog.livedoor.jp/recordsromantic/archives/36966369.html 



ク:今回のシングルのジャケットってどう見てもジェネレーションXやねんけど、以前に販売してたTシャツもジェネレーションXじゃなかった?何か特別な思い入れでもあるの?


コ:ジェネレーションXはもちろん音源もだけど、立ち位置が好きで。客観的に見てこのバンドのカラーにはピッタリかなと。って話なだけで特別な思い入れは無い笑 音楽も全然違うし笑 でも好きなバンドの一つバンドだよ。

e0228727_20121775.jpgク:コウイチロウはNOT REBOUNDとGASOLINEでもギター弾いてて、その3バンドにおいて、ギターを使い分けたり弾き分けたりしてる?

コ:大きく分けて二種類のギターは使い分けてる。NOT REBOUNDとGASOLINEはYAMAHA SGってのでパワフル系。この2バンドは「ギャー!!」とか「ウォーーー!!」とかテンション高めだから爆音で鳴らないと埋もれちゃう笑 Xero Fictionはテレキャスターを使ってるんだけど、女Voで声量もないんでデカイ音で出せなくて「シャリン、シャリン」って言ってるくらいがちょうどいいし、少しヴィンテージ感も欲しいしってことでテレキャス。別にテレキャスが好きなわけではないけど、このバンドに合う音が鳴るから。

ク:作曲に関しては?3バンドとも全く色が違うし。作るの難しいんちゃう?歌詞はハルカが書いてるんやんな?

コ:うん、歌詞は全部ハルカ。歌う人が書いた方が良いという理由とどうせ作ってきても小うるさいので任せてます笑 メロディとか曲の雰囲気から感じとって書いてみて~って感じ。作曲に関しては完全に分けて作ってるよ。これはどのバンドにしようかな~となることはまずない。Xero Ficitonは陰があるガールズPOP。NOT REBOUNDはメロコア。GASOLINEはオールドロック。ってざっくりなジャンル分けがあってそれぞれ大好きだし。一つのバンドで全部やってたら胡散臭いじゃん?でも陰があるガールズPOPなのもメロコアもオールドなロックもやりたい!となると3つやらないとできないから3つやってる笑 そして夢をかなえている笑 全然難しくない!笑

ク:Xero Ficitonはだんだんと楽曲はPOP度合いが増してるように思うけど、このままPOPさを突き詰めていくのかな?コウイチロウがそもそも暗い曲好きじゃないよね?

コ:そうなんだよね~。暗いのダメ。暗と明のバランスが取れた曲が好きだ。どっちかに偏ってたら好きじゃない。明るすぎてもダメ、暗すぎてもダメ。ここ伝わりにくかもしれないけど。
ワタル君(Oi-skall mates)から「一度、自分の生まれてからのルーツを辿るといいよ」と言われて。それで小さい頃から好きだった曲とか昔よく聴いてた音源とかを振り返る時期があってまあ、結果こんな感じの曲なバンドになってしまったという。
最近POP度合いが増してきたとたまに言われるから天邪鬼の血が騒いで暗い曲やりたくなるよね!笑

ク:このバンドといっしょにライブやってみたいとかってある?リンドバーグ以外で。

コ:そうそう、話それるけどつい最近知ったんだけど、ノットリつながりでEASY GRIPと仲良くなって聞いたんだけど、昔現役バリバリの時のリンドバーグと対バンしたことあるっていってたよ!それ聞いて夢があるな。と思ってたところ笑
う~ん、誰かな?特に思いつかないな笑 でも女Voのバンドとたくさんやりたいなと思うよ。色々参考になるだろうし。


e0228727_21421750.jpg
ク:どういう人に聴いてほしいとかってある?レコードやったら限られてくる気もするけど。

コ:元々ハードコアパンクのカウンターとしてこのバンドを組んだつもりだからハードコアパンクの人たちかな笑 あと若いPUNK。こういうPUNKも有りだからね~なんて気持ちだよ。いろいろあるじゃん、D-BEATやスカンジナビア系とかだけじゃなく逆にこういうのが流行っててD-BEATバンドいなかったらそっちやってたと思うし。でもこういう音楽が好きな専門な人たちがたくさんいるってのを知って、そういう人たちにももちろん聴いてほしい。

ク:これから、どんなペースで活動してく予定なん?自主企画やったり、レコ発ツアーとかはしないの?

コ:う~ん、今年はもう一枚音源を出せれたらなってことくらい。あとポツポツと県外ツアーをSYASやIGOなどその辺の仲間で回れたらなと思ってる。自主企画はツアーサポートが主になってくるかな。いつもそうだけど。去年はハードコアパンクのライヴが多かったので今年は絡みの無いバンドとやっていけたらいいな。

ク:次作の10インチはどんな感じなん?POPさ増してる?

コ:暇あればちょこちょこRECしてて、足したり引いたり。今日はもう疲れたからまた来週やろ。とか1か月寝かしたりとかしてて。でももうすぐRECが終わりそう。次作は新曲10インチ5曲入り。全体的に曲のバランスが取れてると思う。というか取った。雰囲気はPOPで変わらないと思うけど、「こんな曲も出来るんだぞ~!」と思ってもらえたらいいな~。というか「こんな事出来たんだ、俺」と自分でも驚いてる。だから楽しい!7インチの2曲より気に入ってるよ。寝る前とかに聴く笑

ク:海外に向けてアプローチしたりする?レコード海外で販売したりとか。

コ:海外はとりあえず全く頭になかったけど、スペインやカナダ、アメリカの辺の同系統の現行バンドがたくさんいて、盛り上がってる(?)と思うし、きっと仲良くなれるんだろうな~と思ってるだけ笑 でもこの音源も試しに海外に流通させてみたいって気はあるよ。外人さんはCD買わないしね。

ク:今日はここまでだ!酔うた!汗 他になんか聞いてほしいことある?

コ:聞いてほしいことって!笑 
やらせ発覚!!笑 















おまけ
通販を利用してくれた方から質問があったので遅くなりましたがここで回答させていただきます!
ありがとうございましました!
e0228727_21032244.jpg
1)いわゆるホームは「名古屋」ということになるのですか?それとも「東海地区」ということになりますか

コ:ホームタウンは名古屋になります。他に東海地区にあたる岐阜や三重ではたまにしかライブないし、静岡ではどのバンドでもライヴしたことありません。住んでいるところは瀬戸市という人口13万人くらいの小さな街です。名産は焼き物ですw

2)-REJECT-は並行しての活動でしょうか?それとも現在は解散、もしくは停止の状態ですか?

コ:-REJECT-は2011年4月頃に脱退してます。リーダーがVoカゴ君なので現在も活動してますよ。元気かな?
e0228727_20291153.jpg
【XERO FICTION LIVE 】
■4/26(土) 大坂阿波座 nu things
 SCA pre
■5/6(月) 新宿LOFT
 Orijinal john pre.
■5/15(木) 今池HUCK FINN
 THE STEVE ADAMYK BAND JAPAN TOUR
■5/18(日) 新栄RED DRAGON
 SAD BOYS JAPAN TOUR
■5/25(日) 新栄RED DRAGON
 SYSTEM FUCKER レコ発
■6/15(日) 新栄RED DRAGON
 1981 JAPAN TOUR
■6/19(木) stadio246
 the KIDNAPPERS & MODERN PETS JAPAN TOUR
■6/28(土) 大須OYS
 THE BREATHLESS pre.
■7/26(土) 神戸108
 OVER the POP TOUR with i GO & SYAS & COMIX
■7/27(日) 今池HUCK FINN
 OVER the POP TOUR with i GO & SYAS & COMIX
■11/1(土) 新栄RED DRAGON
 XERO FICTION pre. DEAD CHAIN

詳細はXERO FICIOTN HPにて→http://xerofiction.blogspot.jp/ 
e0228727_20242687.jpg
2014.04.09発売のBollocks No.013未掲載分インタビュー。
雑誌の詳細はこちら→http://www.bollocks-mag.com/

[PR]
by koichiro_reject | 2014-04-09 12:01
<< 週末日記 免許更新~大須パンク... 【7inch完売記念!】コウイ... >>