<   2014年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

SKIZOPHRENIA イソ君がインフルエンザの為、今夜のライヴは僕が弾きます!

昨夜XERO FICTIONのREC後、早朝5時に就寝したんですが
虫の知らせか朝10時に目が覚めると
セットリストと弾けますか?の一言の一通のメールが。


というわけでただ今練習中!!!
e0228727_13445996.jpg
こんなの並べて写真撮ってる場合じゃない!
よし!!!!

ドンギバ!ドンギバ!ドンギバ!

2014年3月

29(土)

深夜の部

【BAR LOUNGE】

[黒く塗り潰せ!Vol.10]


OPEN 23:30 / START 24:00

DOOR¥1500
【発売】当日券のみ

CHEERIO / JABARA
屍 / OLEDICKFOGGY
SKIZOPHRENIA / GASOLINE
己是 / THE C-3'S


[PR]
by koichiro_reject | 2014-03-29 13:50

週末日記 ガソロックin 名古屋の二日間。~26歳最後の週末~

雨の水曜日。こんばんは。映画はCIAや泥棒、殺人隠蔽、ノンフィクション(尾ひれが付いていても良し)などの秘密系映画が好きなコウイチロウです。全く何故だかわかりませんが自分でもこのツボおかしいと思います。
※ちなみに舞台がラスベガスだと俄然あがります。
そんなことはどうだっていいんだ。
久しぶりの更新。10日ぶり!
カレンダーを見返してみましたがここまで予定ツメツメな日々は無いくらいでした。まあ遊んでるようなもんだけど。

まず初めに、物は試しだ!と開始しましたXero Fictionのダウンロード販売!
意外にも需要がありまして好調!
これは良かった!

しかしあれですね、僕もたまに利用する時あるんですが、時代の流れというのは早いもんです。

ぎりぎりtape世代なのであの時はレンタル開始日に朝一番に借りにいったりしたな~。

昔の素晴らしい物、例えばレコードは大切にしていかなきゃいけないと思いますが、時代に順応していくことも忘れないようにしたいと日々思っています。というかタダの新しいもの好きなだけですが・・・。

・・・あ、ダウンロードとか古いって?wというわけですが、弱小レーベルなので500枚しか作れる予算がなかったので廃盤になっても広まらないのは悲しいし、ということでよろしくお願いします^^

そんな先日リリースしたXero Ficrtion7インチを手にとってくれた全く面識のない方がライヴに誘ってくれました!というわけで次回のライヴは大坂でこれ!
■4/26(土) things 
OP17:30 St18:00 2,000円(d別)
SCA 
Xero Fiction (名古屋)
Fujiyuki (from Sarry) 
KANCHENJUNGA 
tei-ta-lak 
蚕 
VJ:paravora
こういうのが嬉しいですよね。
うんうん、広まっていってる感じがたまらないです。
ありがとうございます。

あと書くことといったら10インチ(仮)リリースに向けてのREC。
これも早く終わるといいなという感じです。
今5割くらい録り終えましたが中々良い感じで気分が良いです^^
そして楽器隊は録り終えているので今週からRECとは別に新曲作りも開始しました!(祝)
何ヶ月ぶりだろうか・・・。
順調そうに見えて、全然順調じゃないですが、色々とお楽しみに!
これくらいにしときましょう。今年はたくさん物に残すぞー!

よし、気を取り直して、週末日記を書き綴りたいと思います。
先週末はGASOLINEのイベント「ガソロックフェスティバル」というライヴに参加しました。
土曜日が名古屋クアトロ。日曜日が今池HUCK FINNという日程で行われました。もうメンツを見るからにビールのお酒の匂いが漂ってきて気持ち悪くなっていましたが、予想通り。やっと二日酔いから完全復活できたのは今日の朝でした。。。そのくらいのパンチのある、2日間で思い出に残りました。
前置きが長くなりましたが、写真で振り返っていきましょう。

■土曜日
天気も良いし、早く家を出発。そんな時ふと、「manaca欲しい。」と思い、駅受付でおもむろに発行手続きしてget。あ、これ名古屋の電車ICカード。
e0228727_22251178.jpg
名前にはあえて触れないで置こう。w

その後ライヴハウスに行くも誰も到着していない。珍しく一番乗り!と思い、下のパルコにお買い物。初めてクアトロにきた時はパルコの上にあることに物凄く違和感がありました。リハ後にエスカレーター降りたら服屋さんやCD屋さんがあるし、エレベーターでライヴハウスに行くって早々無いし。
まあいいや、長くなりそうなので中略!!!!
去年誕生日に高価なものをもらったワタルバスター(Oi-skall mates)が誕生日だったのでワタバスといえば
スキンズ、スキンズといえばフレッドペリー、フレッドペリーといえばポロシャツ!!!だけど着ないと思うので無難に靴下を購入。

ラッピングしてもらっている時間に店内を散策していると僕の頭ぴったりのハットを発見!値段も確認せずにこれもください!とノリで言ってみた。・・・購入。w 実は財布が欲しかったのに!!!w
e0228727_22284246.jpg
たまには衝動買いも良いか。

なんて自分を慰めながらでかい袋をぶら下げて、クアトロに戻るとゾロゾロとオイスカ連中が集まってきたので談笑。デカイ袋と小さい袋デカイ袋の方を誕生日プレゼントだな。と思われたくなかったので、隠すwしかし案の定、ワタバスは遅刻。というか前日の町田に置いてきたとのこと。「あっ、そう。」と誰も驚かない。THE PRISONER面々もレッドスニーカーズ面々も皆集まってきて、ワイワイしだす。そこからリハーサル。
とシム君(Oi-skall mates / tropical gorilla)とリハ中にずっと話していたら、もう本番が始まったんだった。
e0228727_22295451.jpg
この二日間でシム君とどれだけ会話したんだろう・・・・たぶん普通の人の1週間分くらいは会話しました。
バンドマンきってのオシャベリメガネ!!


ライヴは中略!
e0228727_22434209.jpg
ワタバスとジュン君。

もちのろんで全バンド最高でした。
e0228727_22334857.jpg
THE PRISONERがきたぜ!!!!なんつって
相変わらず泣けるライヴ。
今年もフルアルバムがリリースされるそうです。
楽しみ^^

e0228727_22350345.jpg
オイスカもめっちゃ久しぶりに見たかも。
年々ソウルフルに渋くなってきていい意味で古臭い。
時代と逆行する反逆者。



個人的意見ですが、レッドスニーカーズの曲がとっても良い。世界観といいステキです。
今音源にドはまりしています。YES!
e0228727_22325544.jpg
これは7インチ。素晴らしい内容。
7インチも良かったですがアルバムも最高にいいです。
車ではCD、家ではこのレコードがへばりついてます。

Drのヤマモト留学生はGASOLINEでもたまにDrを叩いてくれます。
そんな彼らですが、ライヴ後すぐに静岡でライヴというダブルブッキングwまた明日見にいきます!とすぐに向かっていきましたwメンバー二人だとクイックやな~w
GASOLINEはいつも通り。書くまでもないほどに。w
とりあえずあの量のテキーラの一気飲みはヒヤヒヤします。
危険です。
絶対に厄年の今年、いつか倒れると思います。
その時は写メしますww

そしてダラダラ味仙に移動。
ジュン君(THE PRISONER)に為になるレーベル指南を受けたり、つぐちゃんとひたすらuk80sパンクの話をしたり、飲み明かしました。
e0228727_22451204.jpg
絡みづらいスキンズモノマネ席には近づかず・・・

中略!!!


残った精鋭はシム君、ワタバス、おっさん(池下UPSET)の三人で安居酒屋で朝方まで。
お決まりのワタバスの深夜の音楽話モード(怖いやつ)
と平和でした。
※いや平和じゃないな汗
42歳になっても中学生の時バンドを組んだときと同じ熱を持ち続けるワタバス。
見習えばいいのか微妙なラインですがそんな所がスゴイと思います。


おっさんの城、ホテル池下UPSETで撃沈

■日曜日
起きてすぐにビールの自販機があるということはもちろん、おはようビールでダラダラ。
e0228727_22474093.jpg
外人の子供にしかみえない癒しなシム君


e0228727_22482488.jpg
誕生日プレゼントを自慢するワタバス。
ミチアキ君(THE LAST SURVIVORS)、これもう使わないの?!w
羨ましい・・・

そんな感じで朝から宴。晴天の幸せな日曜日。
その日もガソロック二日目ということで良い頃合いにHUCKFINNへ移動。

もうはっきりいってこの日の記憶と言ったら、ガイ君がトリのGASOLINE時にスピーカーから飛び降りて、着地失敗し女の子座りで崩れ落ちるという場面しかはっきり覚えてません。w
※そして骨折するという爆笑なオチ付!!!w
e0228727_22524527.jpg
今までガイ君に出会って、一番面白かった。w


そんなめちゃくちゃな感じでしたw
ノットリもライブしたんだよね?たぶん弾けてないけど・・・
そりゃ二日続けて友達盛りだくさんいて、朝まで飲んでたらこうなるわ。
まとめると楽しかったということです。
ガイ君の骨折のモタリにより終電を逃しました。タクシー代を請求しよ。
そんな感じの日曜日でした。

いや~GASOLINEのライヴは正直なんかしっくりかみ合わないというか、いつもより手ごたえがないというか特別感あるんだけど無いというかサラッと終わって行った感じです。
まいったね!

楽しかったからいいか。

というわけで週末日記終わり。


すぐに今週末だ。東京さ、いくだ。

2014年3月

29(土)

深夜の部

【BAR LOUNGE】

[黒く塗り潰せ!Vol.10]


OPEN 23:30 / START 24:00

DOOR¥1500
【発売】当日券のみ

CHEERIO / JABARA
屍 / OLEDICKFOGGY
SKIZOPHRENIA / GASOLINE
己是 / THE C-3'S


e0228727_23000593.jpg
e0228727_23001570.jpg
e0228727_23001237.jpg
e0228727_23000910.jpg
e0228727_23001869.jpg
e0228727_23003237.jpg
e0228727_23002644.jpg
e0228727_23202469.jpg
e0228727_23003708.jpg
e0228727_23004020.jpg

あ、、、僕この日誕生日です。
宜しくお願いします。

新山千春と渡瀬マキ、お祝いに来てくれないかな。


では^^


[PR]
by koichiro_reject | 2014-03-26 23:12

Xero fiction 1st demo CD-R & 7inch ダウンロード販売開始!

DIGITAL DOWNLORD 

[1st 7inch record]

MONOTONY OF LIFE / FIRST TRIP
2014.02.28  release
e0228727_22420482.jpg





















full 500yen
1track 300yen




[1st demo CD-R]
-STEP BY STEP- e.p.
2012.10.25 release
e0228727_00244629.jpg



















full 400yen

[PR]
by koichiro_reject | 2014-03-18 00:29

週末日記 Xero Fictionレコ発名古屋編~GASOLINEでレッドクロス。

猛烈なACTIVESブームが到来しています、今春。こんにちは、コウイチロウです。
誰かカバーバンドやんないかなー。
e0228727_19523815.jpg
スタジオで遊ぶだけw 
THE packとpolice oppressionとkick it downとG.B.Hの4曲をひたすら演奏し続ける会。
おじさんが、ジョニーBグッドをやりつづける感覚!w

いや~最新号モブスプルーフvo.9を隅々まで読むとACTIVES情報が載ってますよ。それで燃えているのです。


というわけで、これもんで、怒涛の2週間!
自分スケジュール!
e0228727_19564950.jpg
3/17の今日は休憩の日です。


まずは土曜日のXero Fiction レコ発@今池HUCK FINNですが、遊びに来てくれた方々、出演してくれたHAT TRICKERS,SYAS,THE PENNY LANES、ありがとうございました!

おかげさまで物販用のレコードは完全になくなりました!!ありがとうございます!

今日調査したら店舗にあるのも残り50枚以下!^^
e0228727_22420482.jpg
店舗でも数枚単位で残ってるそうなので、以下から確認して問い合わせてみてください。
※打消し線が入っている店舗は売り切れとなっております。
取扱い店舗一覧
【上越】

CRAZY LAUREL(新潟)


【関東】

レコードショップ BASE(東京)

NAT RECORDS(東京)

RECORD BOY(東京)

diskunion(東京)

DELTA MARKET(神奈川)

record KNOX(茨城)


【中部】

涅槃(静岡)

Answer(愛知)

FILE-UNDER RECORDS(愛知)

RECORDSHOP ZOO(愛知)

FUUDOBRAIN GIFU(岐阜)

PUNK SHOP VORTEX(三重)


【関西】

PUNK AND DESTROY(大阪)

FLAKE RECORDS(大坂)


【中国】

VOX POPULI(岡山)

record shop DIG DIG(岡山)

MISERY(広島)

STEREO RECORDS(広島)


【沖縄】

ORION PUNX RECORDS(沖縄)


【オンラインショップ】

WATERSLIDE RECORDS

HYPER ENOUGH RECORDS

POGO77 RECORDS

という感じでございます^^ありがたや。ありがたや。


よし、レコ発のことを書くとしましょうか。
とその前に、、、、
e0228727_21040924.jpg
2014.04.10に発売されるBOLLOCKS。威圧感ある表紙ですね~。
僕のインタビューが載ってます。
ちぇきら!


まず、僕は今池huckfinnとの相性は抜群に悪いんですよね。よく海外バンドのツアー名古屋編を頼まれたり、友達のツアー予定を手伝ったりでよく、年に何回もライヴハウスを借りるという機会があるんですが、まずは行きつけのHUCKに相談を持ちかけます。もうそれが運が悪く、毎回空いてないんですよ。たぶん5連敗くらいしてたかな?wもう最近はダメ元できいてます。
それがふわっと、この日レコード出てると思うから空いてる?と軽く聞いたら空いていたのでそれだけでテンションが上がり、ノリで押さえてしまったんです。
そこからぼつぼつ対バンをセットするために動きだしたは良いものの、計20バンド近く断られるという、大惨事。
こんなの初めてですよ。家で泣いてましたw
しかし!!!そこは旧友HAT TRICKERSSYASたちが立ち上がってくれまして今回、このような素晴らしいメンツでやらせてもらえました。
THE PENNY LANESは先日GASOLINEと対バンした時に初期衝動溢れるバンドで可愛かったので、次につながるようにお誘いしました。またやろうぞ。

うん、、、、紆余曲折あったので(というか対バンが決まらないという不安と断られる時のショック感)、ライヴ成功の喜びも一入でした。途中で頓挫してやろうと考えたくらいでしたw
でもやってよかったな~。レコ発って嬉しいもんですね。レコードの誕生を祝う会。うんうん。


e0228727_20322688.jpg
SYAS、名古屋初お披露目。
反応はどうだったんでしょうか。
さすがlucy and the lipstix,テレパシーズとガッツリやってからの
ベテランの域に入ってきてからの新バンドなんで安定感バッチリ。


e0228727_20350470.jpg
HAT TRICKERSももう大ベテラン。
対バンが決まらないんだよと泣いていたら、
なんで誘ってくれないんだ!出るよ!と言ってくれましたw
近すぎて忘れてましたよ。ありがとう。

みな素晴らしいライヴをしてくれました。泣けます。

最後は僕ら。
Xero Fictionいかがでしたでしょうか?
精進します。
まだまだこれから!2年目の新人す。
e0228727_20563864.jpg
このBLOGでもライヴでも発表しましたが、またまたレコードを出すことになりました!
※出すことになった!というかそれは僕のさじ加減ですが・・・。w

次回は10インチ盤!(予定)

うざいでしょ?
しまいにくいでしょ?
理解できないでしょ?
でも、、、、
TAPEは〇、CDも〇、7インチも〇、10インチとLPは×なんです。
※僕の人生経験値スタンプ。×はクリアしてない。

そんな個人的意向での10インチ!その点、やっぱりやりたいことだけやるなら自主最高!!なんて思います。
お金が儲からないからできない。ってのが一番寂しい理由ですよね。。。作る側としては。。。



儲けよりスタンプ!w



10インチかLPどっちがいい?とメンバーにそうだんしたところ、ハルカ嬢の答え。

デカイとダサい。

このシンプルすぎる一言により、自動的に10インチに決まりました。w
まあ、そういうわけで弱小レーベル、またまた奮闘いたしますのでその時は宜しくお願いします!
全新録で7インチの曲は入れません。7インチは廃盤です。


というわけで、次作もまたまた首をナガ~クして待っててください。
お金を貯めなければ。

またレコ発とかやりたいな。
e0228727_20485656.jpg
左:タカツグ(ex.SHOCK TROOPS)
右:マサハル君(ex.-REJECT-)
やってることPOP過ぎるのにこの辺りの酔っ払いな
PUNKの旧友達が来てくれるのが嬉しい。


e0228727_20511014.jpg
専務(知る人ぞ知る人物)も来てくれました。
うん、飛び越えてきてます。
ありがとう。

と本当に多方面からありがとうございました。

次回のレコ発はHUCK FINN(取れたら)、満員にするぜ!
まあいつリリースできるか全く見当が着きませんが、マイペースに進めていきますーー
って感じです。


結局打ち上げは二軒目へハシゴ。5時くらいかな?それくらいまで遊び倒しました・・・・


翌日はGASOLINEで東京!無理しすぎですよね・・・
まあ遠足気分でGO!w
車内はガイ君のパーマを大絶賛。
マーティーフリードマンの写真を見せてかけてもらったそうですwwww
気合が違うwwww
e0228727_21085021.jpg
この角度からだとマーティにしか見えないw

そんな感じでいつも通りワイワイ移動。


e0228727_21062026.jpg
何故か渋谷系ご用達のアニエスベー青山店 にて
PUNKの写真店が開催されているということで
観に行ってきました!

e0228727_21063438.jpg
さすが有名ブランドだけあって一切手抜きなし!の演出。
各所にちりばめられていまして感動。
写真もクラッシュやgen xやその辺。
タダでええの見れますよ。

■『PUNK+』写真展
会期:2014312日(水)~331日(月)
会場:アニエスベー青山店 
東京都港区南青山5-7-25(営業時間 11002000 会期中無休)


とそんな感じで新宿レッドクロスへ。ばっさりライヴ。
僕だけお疲れモードでした、そんな日もある!
Xero Fictionのライヴがかぶってて行けずに久々にGASOLINEのライヴに参加しました。
曲を覚えてないのはガンチャンだけですね。

あと、、
夜のストレンジャーズの面々はたぶん、おととしの山梨県ぶり。対バンもそれ振り。
何故かその日DJをしていたシマ君(ドレスコーズ、ex毛皮のマリーズ)も毛皮のマリーズ解散ツアー名古屋編に見に行った振り。といってもそこでは話もしていないのでもっと何年振りだろうか。
いそいそと活動してると時間が止まって感じますが、流れてるんだな。。。
とちょっとショックでしたw
みんなその間切磋琢磨してるんだろうな~。うんうん。
すぐに帰宅スタイルだったのでゆっくりと話す時間もなく元気?と挨拶程度、しかできなかったけど、次回はいつ会えるかな?

そんな一瞬の東京の旅。とんぼ返り、ハードでした^^;


本日は休憩ということでこのレコードに癒されながら寝ますzzz

e0228727_21424968.jpg
GOMESS / demonstration
BEAT punk!
シンジさん(ex.D-CLONE)が発見し、僕が探していたのを知っていて買ってきてくれました^^
誕生日プレゼントってやつでしょうか。

はい!
3/30は僕の誕生日です!w
よろしくどうぞ!!w

ではではよい一週間を^^



[PR]
by koichiro_reject | 2014-03-17 21:51

快晴の本日は今池HUCK FINNにてXero fictionのレコ発!

快晴!!!
本日、Xero fictionレコ発!!!
絶賛遅刻中\(^o^)/
いやー、昨夜は夜中までREC。7インチを超えるぞ!と意気込んだはいいものの中々うまく進まず。
しかし、何とか一曲仕上がりそうで今聴いてますが、泣けます。
とりあえずレコ発がひと段落したら、ぼちぼち進めて行こうと思います!

■3/15(土)@今池HUCK FINN
OPEN 18:00~ START 18:30~
\2,000 \2,500
【LIVE】Xero fiction / HAT TRICKERS / SYAS (ex.LUCY AND THE LIPSTIX,ザ テレパシーズ) / THE PENNY LANES

xerofiction@gmail.comにて前売り受け付け中〜!

レコード、10数枚ほどしか手元にありませんので、もし買う予定がある方は早めに買ってください^_^

楽しむどー\(^o^)/
[PR]
by koichiro_reject | 2014-03-15 14:44

Xero fiction 7inch 発売記念!!7inch私的ライナーノーツ!!あと、こっそりリリースを発表してみる。

遂にレコ発@名古屋編が明日に迫ってきた!!!ということで本日はレコード発売記念!!!ということで、私的ライナーノーツを書いてみたいと思います。

XeroFictionはレコード屋さんのレビューなどを見ていると光栄にも初期パンクやPowerpop、NEW WAVEなどと形容されがちですが実はあまり意識してません。
ホントですよ!でも、もちろん人より大好きです。
※あ、でもNEW WAVEは全くと言っていいほど通ってません。これもホント。80spopsは好きです。

イイナ!と思ったものが体から勝手に排出されメロディになり、それらをどんどん繋ぎ合わせられたらなといつも思ってます。

例えばパッと今思いついたのだとセイキマツmeetsウィーザー的な曲とかあったら面白そうじゃないでしょうか?笑 もうメロディーのコアですね。

はっきり言って自分でも何をやっているのかサッパリ理解できませんが、先人のPUNK人たちもそうやって作ってきたんではないでしょうか。自然体に。自然体に。

PUNKと言われる雰囲気の色濃く出るのはたくさん聴いたからって「だけ」な話。
例えるならばPUNKという絵の具の色数をたくさん持ってるって「だけ」なわけです。
でもその色だけだと個人的には物足りたいんです。

「イイナ、この曲!」と思えたら、それでOK!
「これは違う!」とパンクフリークな方々に思われたら本望であります。

前置きが長くなりましたが、THE EXPLOITEDが僕の中の揺るがない永遠のアイドルであります。
e0228727_19475447.jpg

良く見てもらうとわかると思いますが、左から二番目のbassのゲーリーが着ているTシャツ。
そうです、あれです。通販しますよと軽く営業!w→http://xerofiction.blogspot.jp/p/goods.html


結果、そんな憧れのPUNKになって幅広く活動できたらなと思っています。

そうなれば最高です。

では前置きが長くなりましたが、私的目線での解説を書いてみたいと思います。よくレコードなどに入ってるようなライナーノーツ的なノリです。

1.Monotony of life

B面First tripが先に完成した時に「B面感が強すぎる!」と思ったのでA面っぽい、Attackで分かり易い曲を作ろうと心がけ、スタジオであっさりと1番まで出来た記憶があります。
しかしこの曲から音楽ソフトを導入してアレンジしてみたところ、多重録音のマイルド感が気に入り、Attack感というより爽快感満載な曲になりました。
特にサビ3回し目後のCメロが気に入っています。
そこには最大ギター7-8本重なってたりしてます。
サビのギターリフは某バンドのオマージュということでお好きな方だけどうぞ。
歌詞は「自由と不自由の中立的立場の葛藤」がテーマで個人的にはハルカの性格丸出しで人間味が溢れ、気に入ってます。
ベース、ドラムのリズム隊に関しては新メンバー。前メンバーでもこの曲を合わせていましたが同じ釜の飯を食うという行動を何ヶ月も続けているともう既にこの二人のノリでしか出せないグルーヴ感、新鮮なフレーズ感が得られたと思います。

2.First trip
僕作曲の曲とハルカ作曲の曲とを足して割ったような記憶が。結成当初にできたんだっけな?
初め、普通の8ビートでしたがmidテンポで跳ねるようなシャッフルビートがやってみたくて後付した所、雰囲気が合致したので採用しました。
ギターは歌が埋もれないようにシンプルにコード弾きとアルペジオを組み合わせただけです。
サビメロディを先に決めたので変なコード進行になってしまいましたがそこが気に入ってます。
あと3番サビアルペジオテンポチェンジ以降からメトロノームを切っての一発録りをしてます。
※人生初のフランジャーエフェクターを踏みました笑
アウトロがなんともB面感を醸し出していて、「聴けば聴くほどなスルメ的曲」になればいいな~なんて思ってます。
歌詞は直訳すると「初めての旅」。てっきり、L●Dの歌か~とおもっていました違うそうです。
題材がありまして、そのことについて歌っています。気づいた方は勘が鋭い!!!
と言っても歌詞カードは入れてませんが。。。


というわけでレコードを買ってくれた人はこれを読みながら、もしくはまだ買っていない!という方はこれを参考にしてみてください^^
まだお店にはあるはずです。
そこはGOOGLE先生に頼ってみてください^^

では本日はレコーディングに行ってきます。
次作もレコードでリリース!と決定しましたが、まだリリース日などは未定です。←こっそり発表w
早くリリース出来る様に頑張ります。

では、明日、今池HUCK FINNでアイマショウヨ^^

明日のレコ発はXERO FICTIONレコ発の前売りチケットは→xerofiction@gmail.comまで
e0228727_1951251.jpg

[PR]
by koichiro_reject | 2014-03-14 19:50

週末日記 Xero fiction東京レコ発2daysの思い出

おいっす。
週末日記。
やっと落ち着いたと見せかけ、今日もXero Fictionのリハあり。中々更新する時間が無いです。
こんにちは、かっこつけて忙しぶる厨二病のコウイチロウです。
あー忙しい忙しい!


皆さん、読んでいただけましたでしょうか、ハルカのインタビュー。
Vo.1
http://reject1981.exblog.jp/21754266/

Vo.2
http://reject1981.exblog.jp/21758987/
中々の出来で自画自賛です。

いや~しかし、レーベルもそうですが、ああやってインタビューを編集している仕事をしている人も本当に大変ですね。。。
思ったより労力がかかります・・・染みました。

というわけで、Xero Fictionの7インチは嬉しいことにレーベル在庫無しでございます!パチパチパチパチ^^


各店舗、売り切れのお店もあるようですが、お店に問い合わせてみてください。
PUNK AND DESTROYに先ほどまだ在庫ありますとBLOGに載っていました^^
http://punx.exblog.jp/21816322/
どんな人が買っているのか、気になりますね~。


今週のレコ発に遊びに来てくれれば、ハグします。宜しくお願いします^^
e0228727_1813661.jpg

フライヤーには記載されていませんが、追加でTHE PENNY LANESという名古屋の若いPUNKバンドが出てくれます^^
ご予約はこちら→xerofiction@gmail.com

会場でも7インチを少しだけ販売しますが、数あんまりないのでお早めに!!


というわけで、先週末は東京でXero fiction 7インチのレコ発を2回やってきました。
初日は高円寺ペンギンハウスというところで盟友VENDETTAが企画してくれました。


ライヴハウスというより、ステージ無しの少し広めのBARといった渋い雰囲気の場所。
到着し、リハを済ませ、レコードショップBASEに挨拶も兼ね、レコード掘りに行き、ライブまでの時間をギリギリまで過ごす。


というか、、、写真全然とってねー!!!



ライヴは・・・・・たくさん友達が来てくれて、たくさん人がいました!(雑)
7inchも好調に売れて、うれしかった!
あとさすが高円寺、あのバンドのカバーをツッコんでくれるとは!
分かる人にだけわかればいい!w


あと印象的だったのが2ND DEGREEドラムのケンタ君に7-8年ぶりに再会したこと。当時はEFECTってバンドをやっていました。
自分もオジサンになってきたんだな~と思いましたw



そして高円寺PUNKSらに連れられ打ち上げへ。

e0228727_1825022.jpg

この辺で写真撮ってないことに気付く。




相変わらずなサトシック(BLACK AND WHITE)と顔濃い代表ツトム君(UK EXTRA)
e0228727_18252441.jpg

なにやら、サトシックがXero fictionにやってもらいたい曲がある!完成してる!ということでXero fictionに曲提供をしてくれるそうです。なんかすごい良いの持って来てくれそうで期待してますw

ヒデノリ君(RAW DISTRCTIONS,FIN)もべTの場所でFINのライブがあったらしいですが駆けつけてくれました。
e0228727_18282767.jpg

このあとヒデノリ君からワルノリ君に変貌していきますw

神、ラマン(ex.ROUGH STUFF)も相変わらずの面倒見の良さ。
e0228727_1830992.jpg



結局こうなる。
e0228727_1831773.jpg

実家は金持ちだそうです。


そしてSO THE YOUTH(HARDCORE SURVIVES)も相変わらずこうなる。
e0228727_18313383.jpg

SO君は今回のXero fiction 7inchの影の立役者!
色々お世話になりました!さんきゅう!


とそのあとは2軒目へ行き結局朝8時まで遊んでました。

やっぱり最後まで起きていたのは斉藤君(NANOX)ヤマちゃん(MAD MANIAX)でした。

あ、斉藤君とはHAAVA時代から僕の家に泊まりに来たり、東京で飲んだりと色々カラミがあるんですがNANOXは初見でした。めっちゃくちゃカッコよかった!またやりたいな!


終点はラマン&ヒデノリ君が住む家で、撃沈しました。


ぱっと目が覚め、時計を見るとリハ30分前!!!しかもまだ泥酔。と起きて正面をみるとヤマちゃんと斉藤君はまだ飲んでる!!!!
もう馬鹿すぎると呆れw、急いで駅へ行き、他メンバーと合流し、新宿duesを目指す!!


ディスクユニオン新宿ヘビメタ館のビル内にディスクユニオンが経営するライヴスペースが最近オープンしたみたいでそこでレコ発2日目でした!

企画者は大澤君(I hate smoke record他肩書き大杉)

ここを読んでいるハード目な人には知らないかもしれませんが、彼はザ センセーションズというバンドとSEVENTEEN AGAINというバンドをやっていて、なおかつディスクユニオン内レーベルI hate smoke recordを運営しているという中々の活動家。
PUNKの人で例えるとYU君(skizophrenia)あたりが近いかな~。

今回無理言って、違うジャンルのバンドとレコ発したい!しかも昼に!というワガママを二つ返事で受けてくれました。

ゆうなりというバンドとthe mirweltsというバンドの3バンドだったんですが、客層も違い燃えました。


また新たな広がりが出来てうれしかったです。
e0228727_18461956.jpg

GASOLINEのファンの人や、タイチ君(KONCOS,frontier backyard)ケンタロウ君(the ERECTIONS)てっちゃん(VENDETTA)ザワさん(漫画家)などなど、、、幅広い友達が遊びに来てくれて嬉しすぎました。

ゆうなりもthe mirwelts(一部はgasolineで関わり有り)も初対面で仲良くなれて、よかったな~。こういうのが良いです。

と取り急ぎ書きなぐってしまいましたが、そんな感じで夕方ごろダラダラ愛知県へ帰りました。

東京レコ発各地で関わってくれた人たち、並びに見に来てくれた方々、ありがとうございました!!!
残すは今週末!←といっても3回しかないけど。
今週は友達多めの日なので、飲みすぎないように注意しなくては。

レコ発終了後は日曜日恒例弾丸東京ツアーGASOLINE@新宿レッドクロス・・・起きれるのか。

2014.03.16(日)
@新宿紅布

OPEN18:30 START19:00
前2000円当2500円
〈LIVE〉
夜のストレンジャーズ
GASOLINE(四日市)
MONEY SPYDER(大阪)
C-55(大阪)
〈DJ〉
志磨遼平(ドレスコーズ)


行けなかったらごめんなさい。w

明日は、7インチ完売記念!!!と題し、曲解説でも書こうかなと思ってますので、またチェキラしてみてください。


では、仮眠してリハ行ってきます!!!!
[PR]
by koichiro_reject | 2014-03-12 19:07

【7inch発売記念!】ハルカ (Xero Ficion) 長編インタビュー!!!!Vo.2


----
ここでリズム隊二人登場。
Dr ドランキー以下 ド
Baキョウヘイ以下 キ

ク:それぞれ、Xero fictionに入った経緯を教えてください。

ド:元々、ノットリバウンドのメンバーに「ノットリ君」と呼ばれるほどノットリバウンドのファンで、黒崎さんが腰痛めて無理って時にノットリバウンドのサポートの話が来たんですよ(笑)そこでノットリのギターを弾いてるコウイチロウ氏に会って、音源渡されて「別のバンドやってみない?」ってスカウトされたといった感じです。ちょうどみそっかすを辞めたタイミングだったし、渡された音源も凶悪なハードコアだと思って期待せずに聴いてみたら超キャッチーで最高だったので即OKしましたね。

キ:僕は大学の軽音部を辞めて新しいバンドを探してたときに、ネットの掲示板でコウイチロウ氏の記事を見つけて、メールを送ってみたのが始まりです。それまでもにいろんなバンドにアプローチしてきてたんですが、どうもうまくいかなくて、バンドやるのを半ば諦めかけてたときでした。
初めてスタジオ入ったときはめっちゃ緊張しましたね(笑)


ク:やっぱりドランキーが前にやってたみそっかすとXero fictionって全然違う?

ド:全然違います(笑)
やってることも違うし、スタンスも違うし、客層も違うし、やる場所も違うし、アプローチの仕方も違うし、いろいろ違います。少しだけぶっちゃけると、みそっかす時代の方が今の数倍(数十倍?w)の集客があって、結構チヤホヤされたりしたんですけど、今の方が断然楽しいし、リラックスして活動できてます。バンドは楽しんでやらなきゃね!

ク:キョウヘイはもともとベースやってたの?

キ:ベースは大学に入ってから始めました。高校まではバリバリの野球少年で、楽器に興味はありましたけどほとんど触ったことなかったです。

ク:バンド内でケンカとかになったりしない?みんな仲良くやってるの?

ド:XeroFictionでケンカっぽいケンカはないですけど、ちょっとした小競り合いはちょくちょくありますよ。僕がTシャツのデザインに文句つけたり、曲に文句つけたりして(笑)けど、それはバンドにとって良いことかなぁと思います。意見がないバンドはつまらんですからね。あと、コウイチロウ氏には駐車場で立ちションする癖を治して欲しいですね(笑)基本的には仲良しですよ。鍋パーティーやったりしますし(笑)

ク:CDでなく、レコード作ってみての感想は?

ド:僕もレコードプレーヤー持ってなかったんで(こないだコウイチロウ氏からもらった)「本当に需要あるのかなぁ」って思ってたんですけど、クランチさん宅とかでいろんなレコード聴かされたり、自分でも好きなバンドのレコードを買うようになって「時代はレコードだ!」「レコード聞かなきゃ音楽は語れないなぁ」くらいに思うようになりましたね。是非こんどはLP出したいです!

ク:バンドにおいての目標とかってある?

キ:やるからには名を残したいです。
2、30年後ぐらいにいろんなところで「昔Xero Fictionっていうバンドがあって、めっちゃ良かったんだぞ!」って言われてたいです。それか、バンドが続いててもそれはそれで面白そう(笑)
あと、ちょっとぐらいチヤホヤされたいですね(笑)

ク:パンクって何かわかった?

ド:分からないです(笑)この世界に入って余計に分からなくなりました(笑)
自分が「あぁ、この人たちカッコいい(orめちゃダサい)....パンクだ!」と思ったならそれでオーケーだと思いますよ。人それぞれだと思いました。


ハルカに戻る。
e0228727_01232753.jpg
ク:コウイチロウ作の7インチのジャケットはかなりの「ハルカ推し」だけど自分ではどう思う?

ハ:作る前から、ジャケはあたしの顔でいくと言われたけど、正直あんなに大きいと思わなかったから、恥ずかしいわ(笑)

ク:Xero fictionの衣装ってずっと固定なの?レコード出すごとに変わるとか?
衣装にこわだりってある?

ハ:今は固定してるけど、ずっとこれが良いとは考えてない。
白黒が良い!そのくらいかな。

ク:あんまり最近酔っ払ってる所見ないんやけど、Xero fictionはじめて自分の中で何か変わった?

ハ:酒を飲まなくなったね。色んな事をやらかして、色々迷惑かけて楽しくなくなっちゃって…。年取って色々怖くなっちゃって(笑)
XeroFiction始めてから、自分がバンドの顔だし、酒飲んだら全く演奏出来なくなるから飲まなくなったね!
酒飲まなくても、楽しいと感じる事が出来る様になりました。

ク:もし、男に生まれてもPUNKバンドをやる?

ハ:んーー。わからん。…やらんな!(笑)

ク:音楽と関係ない質問だけど、最近ハマってるものを教えてください。

ハ:色んなデザインの画像検索。

ク:めっちゃ細いけど、何食べて生きてるの?w

ハ:粗食だよ!(笑)

ク:いや~長くて酔うたわ~。ドランキーはインタビュー答えるの慣れてんねんけどハルカ味気ないわ~(笑)

ハ:それがハルカなの。

ク:良いオチ!終わり!(笑)


【Xero Fiction 7inch レコ発】

3/8 東京高円寺ペンギンハウス

3/9 東京新宿dues

3/15 名古屋今池HUCK FINN



僕、コウイチロウのインタビューは某雑誌にて!後日告知します^^

[PR]
by koichiro_reject | 2014-03-07 13:20

【7inch発売記念!】ハルカ (Xero Ficion) 長編インタビュー!!!!Vo.1

ハルカ (Xero Ficion) インタビュー
インタビュアー: クランチ(俺たちに明日はない)
e0228727_00401227.jpg
ク:シングル発売おめでとうございます。

ハ:ありがとうございます。(笑)クランチ君、芸人でしょ?(笑)

ク:まあまあ。早速。ハルカはSNSやってないから分からんかも知れんけど音源もyoutubeも好評みたいだけど、心境はどう?

ハ:どう?って言われてもな~。嬉しい。

ク:日高さん(THE STARBEMS,ex.BEAT CRUSADERS)とかChabeさん(CUBISMO GRAFICO FIVE)の違うシーンの人からYU君(SKIZOPHRENIA)やミチアキ君(LAST SURVIVORS)とかハードコアマニアまで幅広いパンク好きから好評だったみたいだよ。そんな中、どういう人に聴いてほしい?女の子のパンクスとか?

ハ:どうゆう人に聴いてもらいたいとか指定はないかな。ジャンル問わず色んな人に聴いてもらいたいと思うので、聴いてくれてる人が幅広くいて嬉しい。

ク:youtubeにMVをUPしたり、パンク専門のレコード屋さん以外にも入荷してたりするけど、やっぱりハードコアパンクの時とは違う売り出し方を意識してるの?

ハ:パンク専門のレコード屋だと、だいたい同じ所にしか回らない。もっと色んな人に聴いて欲しいと思ってるから、知らない所にも流通させようと意識してやってる!やってもらってる!

ク:今後どんな活動をしていきたい?たくさん色んな場所でライヴをやりたいとか、音源をどんどん作りたいとか?

ハ:今までやった事無いバンドと、もっとライブやっていきたいな。
音源出したい気持ちは、山々だけどワガママなので進むのが遅いんでね…
あと海外でライブしたいね!

ク:やっぱレコードってフォーマットに思い入れはある?たくさんの人に聴いてもらうならCDでもいいんでは?

ハ:レコードが好きだから、自分のバンドのレコードで出したかった!それだけ。

ク:元々-REJECT-でハードコアパンクって畑で活動してたと思うけど、何故いきなりこPOPなバンドを始めたの?

ハ:もともとポップな音楽が好き。ハードコアパンクも好きだけど、せっかくやるなら次は違うのやりたいなーって思った。今、バンドに対してジャンルを意識してやってない。好きなのが、ただ出てるだけだと思う。細かい事よくわからんし。ジャンルどうこう誰が決めるの?あたしはジャンル問わず、人の中に残る様な、すぐ誰でも覚えてしまえる様な、人に馴染みやすい曲がやりたいと思ってる。


e0228727_01143808.jpgク:-REJECT-の時は80sハードコアを意識してたと思うけど、いきなりPOPなバンドやりだして、ライヴやRECで意識してることってある?

ハ:んーライブは顔には出ないけど、気持ち的に楽しくやろうと思ってる!
あえて意識してやってる事はない。80's punkは、だいたい決まってるパターンだけど、今はパターンなんかないから、自由に考えれるのがいいかな。

ク:Xero FictionがどんどんPOPになっていく事についてはどう思う?

ハ:ダメなの?(笑)
キーボード&歌メロでかなりポップに仕上がってると思うんだけど、、、ポップにしたい!と思ってやってるわけではなく、浮かぶんだよなー。何をやってるのかわからない様な曲をやってるよりは、楽しいから良いと思います(笑)

ク:ジャンルが変わって新たな発見はあった?人からの反応もそうだし、演奏や姿勢なども。

ハ:Punkって世界が狭いなって思った。いつも同じような感じで、つまらなくなってたから、色んな知らないバンドとライブ一緒にやったりして、色んなバンドあるんだなーって耳を傾ける様になって知った。
演奏や姿勢は、今まで気にした事なかったけど、見てると真面目にやってる人が多くて凄いなって思う。

ク:影響を受けたバンドや歌手を教えてください。POPなのからハードなのまで思いつくの。

ハ:ABRASIVE WHEELS/THE SICK THINGS/The Partisans/The Beatls/赤痢/The Jackson5/Vice Squad/SEX PISTOLS/X-ray spex/THE CLASH/THE FIRST STEPS/ゴダイゴ/ELECTRIC DEADS/THE FANS/FAST CARS/ELVIS COSTELLO/THE DIRECTIONS/SEVENTEEN  and more...

ク:めちゃくちゃやな(笑) 次は歌詞についての質問。この7インチ2曲に収録されてる歌詞はどういう意味があるか簡単に教えてください。結構真面目な歌が多いよね。

ハ:歌詞、真面目かな?わからんけど、なるべく前向きに書くようには意識してる!!
Monotony of Life は、自由が欲しいけど、本当に全ての自由が手に入ったらつまらないだろう。とゆう歌詞。
First Trip は、曲名通り初めての旅。
初めて旅をするにあたってワクワクする気持ちを客観的に書いてる。

ク:あんなに死にそうな顔して-REJECT-でギター弾いてたのに、新しいバンド結成して、しかもキーボードVoになったよね?なんでなん?人前に出るの嫌かと思ってた。

ハ:そーだね、ボーカルなんて嫌だったなー。でもいいぢゃん!ボーカル!と、のせられて考えてたら、キーボード弾けばイケルかな?なんて始めました。

ク:曲全編で鍵盤を弾いてるけど、もともと鍵盤は弾けたの?

ハ:ビアノは、小さい頃から習ってて中学生くらいまで、約10年くらいやってたから、弾けた。
でもそれから全然弾いてなくて、慣れるまでは練習したよ!

ク:key、Voとしてポリシーみたいなのはある?

ハ:ポリシー、、、ないな。下手だしな… 対バンで、key.voバンドが出てたら、気合いは入るけどね!(笑)
e0228727_01011188.jpgク:去年の4月にリズム隊が総入れ替えしたけど、ボーカル的には何か変化ある?曲つくりが速くなったとか。曲調が変わったとか。

ハ:変わったね。曲作りは、かなり早くなった!追いつかん!(笑)

ク:現在は主に作詞はハルカ、曲はコウイチロウが担当してると思うんだけど、これから作曲に挑戦することはありそう?

ハ:ありそうだよ(笑)前はもっと考えてたんだけどね…なんか余裕なくなって考えれなくなったね。去年は何もしたくなかったから、スタジオ休んだり、みんなに心配かけたけど、今年は頑張ろっかなーって思ってる!

ク:コウイチロウとハルカはオリジナルメンバーだけどリズム隊は結構変わって、やっと落ち着いて来たと思うんだけど、他のメンバーはどんな存在?一人づつ。

ハ:ドラムのドランキーは、いると安心する、影のムードメーカー。
ベースのキョウヘイは、頼れる弟って感じ。
今のメンバーは、4人それぞれ違うマイペースなところがあって、やりやすい。




[PR]
by koichiro_reject | 2014-03-07 12:00

7inch発売記念として、ハルカさんのインタビューをしました!明日正午に公開!

どうも!コウイチロウです!
春が来た!!と思えば、冬が戻ってきましたねー
寒い(°_°)
というわけでタイトル通り、7inch発売記念!として、ハルカさん(Xero fiction)のインタビューを敢行しました。


編集して、明日3/7の正午にこのBLOGにて公開しますので、興味のある方はよろしくお願いします!
アーカイブはXero fictionのHPのインタビューってところにはっ付けて置きます。

ハルカのインタビューとかレアで面白いのが出来ましたw


さてさて、レコ発@東京編も今週末の土日でございます。
一日目高円寺ペンギンハウスで7インチを買って、翌日新宿duesに持参して、チケット代免除という特典を受けるも良し、2日目に7インチを買って、チケット代免除!というのも良し、お時間があれば遊びに来てくださーい!

よろしくお願いします!


今日は手短な告知でした\(^o^)/
[PR]
by koichiro_reject | 2014-03-06 13:53