「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

XERO FICTION new 7inch "RAY OF THE LIGHT / I JUST CAN'T STAND CARS"

1.レーベル名 Xero Xero records
2.発売日 2015年04月18日
3.タイトル RAY OF THE LIGHT / I JUST CAN'T STAND CARS
4.品番 xero-004
5.枚数 限定500枚
6.フォーマット 7inch レコード + CD-R
※RECORD STORE DAY 2015 限定ジャケット
e0228727_18271034.jpg

【A side】
#01_RAY OF THE LIGHT
【B side】
#01_I JUST CAN'T STAND CARS (cover.SCREEN GEMZ)

●販売価格
1,000円(税抜)

●取り扱い店舗一覧
http://www.recordstoreday.jp/shop.html

【インフォメーション】
2012年、かつて名古屋ハードコアパンクバンド-REJECT-で供に活動していたコウイチロウ(ex.-REJECT-/現GASOLINE/現NOT REBOUND)とハルカ(ex.-REJECT-)を中心に結成されたXERO FICTION。

前バンドとは打って変わって、70年代オリジナルパンク/パワーポップ、80年代トゥイー・ポップを90年代ジャパニーズポップに消化したサウンド、キュートなガールズボーカル+カラフルなキーボードといったパンキッシュなスタイルで名古屋を中心に勢力的に活動。

2012年には1stdemo「-STEP BY STEP-e.p」を発表。その後、メンバーチェンジを経てキョウヘイ、ドランキー(ex.みそっかす)が加入し現在のラインナップが揃い活動は更に加速。所謂「パンク界隈」以外からのメンバー加入はバンドに新たなエッセンスを注入したことは言うまでもない。
2014年2月には7インチ「Monotony of life / First trip」を、10月には10インチ「This time around」をリリース。2タイトル共、即完売、現在入手困難となっている。またメンバーの音楽への飽くなき欲求やジャンルレスな活動が裏付ける活動範囲の広さも特徴的でCJ RAMONEのオープニングアクト務めたり、Reality crisis、九狼吽など地元名古屋のハードコアパンクやTHE VSMYBLUES(ex i GO)やkillerpass、THE ACT WE ACTなどまた違った名古屋のシーンとの交友関係を持ち、音楽に壁を作らないメンバーの活動スタイルは楽曲にも投影されており、文化やアティチュード含め「いいな」と思ったあらゆる音楽を差別なく(区別はあっても)全身で吸収し、自然に排出したものを繋ぎ合わせたものをXERO FICTIONとしてアウトプットすることでオリジナルなものを作り上げている。

そして2015年4月、NEW 7inchレコードが完成。爽快感と疾走感、キラキラ感満載の「Ray of the light」、かの有名なunderworldの前身バンドSCREEN GEMZ(79/UK)の超絶レア盤に収録されている名曲をカバーした「I just can’t stand cars」が収録。4人のバックボーンやルーツやマナーを抱きしめたまま広い意味でのポップスを完成させたXERO FICTIONの存在を今作で一気に音楽ファンに知らしめることになるだろう。


【Baby It's You 1st album/XERO FICTION new 7inch Wレコ発】
■2015.05.02(sat)
DEAD CHAIN vo.130
名古屋 新栄RED DRAGON
OPEN 18:30~ START 19:00~ door only \2,500 +drink \500
18歳未満/1,000 学割/1,500
【LIVE】XERO FICTION / BABY IT'S YOU(tokyo) / CENTIPEDE(osaka) / MALICE PANIC / 4BROTHERS
【DJ】OKADA(Orijinal john),CRUNCH
e0228727_18274089.jpg

【Baby It's You 1st album/XERO FICTION new 7inch Wレコ発】
■2015.05.05(the)
東京 新宿レッドクロス
OPEN 18:00~ START 18:30~ adv\2,000 door\2,500 +drink \500
【LIVE】BABY IT'S YOU / XERO FICTION / THE HUM HUMS / マギーメイ / QUESTION AND ANSWERS
【DJ】OKADA(Orijinal john),秋田スリム
【MC】NOROI GARCIA
[Lコード]:72645
e0228727_18275213.jpg


[PR]
by koichiro_reject | 2015-03-19 12:00

【もうすぐ】RECORD STORE DAYの説明とか参加した理由【XERO FICTIONのレコード】

よう!お久しぶり!!!生きてます!
blogの存在を頭から消してました。どうもコウイチロウです。


遂に、、、遂にXERO FICTIONの7inchリリース一ヶ月を切りました。
とうとうここまでこぎつけたか・・・毎日準備を進めてます。。


ジャケがもうすぐ完成するんだ!!!!!!!!!!

2015.04.18リリース。ジャケが出来次第まとめます。
レコ発も名古屋5/2、東京5/5と敢行します。


facebookやツイッターでは発表しましたが、今回はいつもと同じリリース方法ではなく「RECORD STORE DAY」というイベント(お店の名前では無い)に参加し、そのルールにのっとり、リリースします。なんか楽しそうでしょ?


その「レコードストアデイとはなんぞや?」と言う人へ。
ルールとは簡単に説明すると・・・

レコード店に行こう!!!
という趣旨の元、期間は4/18-5/2までの二週間行われます。レコードストアデイ期間以降は通常販売されます。
e0228727_11154829.jpg



以下が基本ルール。
※2015年のRECORD STORE DAYは4/18(土)より店頭販売開始とします(それ以前に商品 が入荷しても販売は禁止します)。

※お客さんからの予約取り(及び取り置き)は店舗、WEB共に出来ません。

※RECORD STORE DAYの当日に関してもメールやTEL による商品の取り置きは出来ません。翌日より可能です。店舗にて購入する。

※店舗が運営している国内盤のWEB上の販売解禁はRECORD STORE DAY開催日2週間後の5/2(土)0:00より可能です。

※レコードストアデイ期間以降は通常販売されます。




と言うわけで、とにかく「レコード屋に行こう!!!」って意味です。



そんなイベントも各界から色んな方々が参加していて面白いです。
http://www.recordstoreday.jp/release/index.html
XERO FICTIONのレコードが坂本龍一さんや椎名林檎、大貫妙子さんと一緒に紹介されてるってのもこのイベントならではでしょうかw
みんなレコード好きで繋がってる感じがして嬉しいです。

【取り扱い店舗一覧】
http://www.recordstoreday.jp/shop.html

海外、特にアメリカやイギリスではCDショップがほとんどありません。アナログレコードを扱っているお店が主流です。日本ではCDショップが健在するかなり世界でも類を見ない特殊な環境と言えますが、それでも身近な街の小さなレコードショップはなくなっていくばかりです。RECORD STORE DAYでは日常の生活の中で音楽との出会いをもたらしてくれる街の小さなMUSIC SHOPを応援します。今までずっとアナログレコードにこだわって買い続けていらっしゃるお客様はもちろんのこと、アナログレコードに初めて触れるお客様にもアナログレコードの持つ魅力が広がっています。

RECORD STORE DAYの取り扱い商品の世界の主流がアナログレコードであり、RECORD STORE DAYに参加する全世界に共通する実店舗はアナログレコードを販売するお店がほとんどであるため、日本でもアナログレコードを扱うお店が主に参加しています。特に街の小さなアナログレコードを取り扱うお店はお店のカラーやコンセプトによって様々です。国内盤のアナログレコードも取り扱っているお店から、輸入盤のアナログレコードしか取り扱っていないお店もあります。そこには、日頃テレビなどのマスメディアでは報じられない、画一的ではないお客様にとって大切な1枚となる音楽との出会いが待っていると信じています。RECORD STORE DAY JAPAN対象商品を販売していないお店もあります。RECORD STORE DAYにインストアや独自のセールなどのイベントだけを実施するお店もあります。 RECORD STORE DAYを機会に、身近な街の個性的なMUSIC SHOPに是非、足を運んでみて、音楽との出会いを楽しんでいただければと思います。


e0228727_11161199.jpg


と言った具合で、共感し、参加することにしました。

ちょっと色々とややこしいですが、店頭に行けば買えるよ!!!ってことです。

良いイベントですね。
僕も通販もよく利用しますが、なるべく店舗に出向き、お店の方と世間話でもしながらレコードを漁るのが好きです。
時にはオススメのレコードを教えてもらったり、お店を介してその場にいる人と友達になったり、時には待ち合わせ場所に使ったりと、もはや喫茶店的な感覚。
気軽に行ける場所になれば、アナログももっともっと盛り上がるだろうに^^

アナログの生産量も右肩上がりだそうで、実際僕の使っているプレス会社も値上げやら納期が遅くなったりして肌で感じるほど、アナログ、来てますね。嬉しい。貢献できたらいいです^^

毎年、このイベント開催日はレコード屋に長蛇の列が出来るほど、盛り上がるのでソールドアウトなんてことも起こる可能性もありますので、その辺は僕にあとで「レコードねーじゃねーかよ?!!!あ”kw?お☆l;□」とか言わないでください。それは自分のチェックミスですよ!よろしくお願いします^^


ジャケット、レコ発、取り扱い店舗一覧はまた後日と言うことで。
たぶん10日以内にはまとまります。
お待ちあれ~。

では^^
[PR]
by koichiro_reject | 2015-03-18 11:40