【"This time around"発売記念】 曲解説 Vo5

"This time around"発売を記念して一日曲を目標に解説をしていきたいと思います。

今日で5回目です。この企画も今日でラストです。

明日からはXERO FICTION全体のインタビューを掲載していきたいと思いますのでそちらも宜しくお願いします。


レコ発のバンド紹介もしたかったんですが、取り掛かるのが遅くて間に合いませんでした^^;終わった後に書こうかな。
とりあえず今週末の土日はレコ発GIG宜しくお願いします。

これは東京編のフライヤーです。
e0228727_23451465.jpg

メンツがバラバラで面白そうですね~w楽しみだな。^^岡田さんとナンカ君、いつもありがとう!

さて曲解説ラストです。

【B-2 Tell me】
バンド結成当初からドラマーが安定せずにライヴだけをなんとか熟しているという状態が続き、ヘルプドラマーで既存曲だけを練習している日々が続きました。
新曲を増やせないままいたんですが、遂にドラマーがドランキーに決定!!!

スタジオ帰りに「これで新しい曲が増やせる!」と鼻息荒く帰宅し、そのまま深夜にギターを握って、30分ぐらいでパッパッパッパッパ!!!とイントロからアウトロまで完成!!!!
そして翌週のリハの際、仮タイトル「ドランキーのテーマ」としました!w

そう、ドランキーのテーマと呼ばれていた曲ですが、、、某バンド、某氏へのアンサーソングとして、、、、
※この件は10/30に公開するXERO FICTION全体のインタビューにて話しているのでここでは伏せておきます。歌詞についても語っていたのでそこも伏せておきます。

構成はベッタベタなクリシェ連発進行ですが、ハルカの声がいい感じにロマンティックな雰囲気になって合います。
コード進行がマイナーにいったり、メジャーに行ったりと慌ただしいのでギター録音の時にだいぶ手こずりました。(削りまくったなー。。。)

余談ですが、丁度7インチがリリースされた後に、ライヴハウスでタイロウさん(the 原爆オナニーズ)に出くわし、開口一番「7inchの曲、長いよ!まとめなさい!」と言われて、「・・・はい」と返事しておきながら、「うわーもっと長い曲作っちまったばっかだよ。。。」と心の中では思っていました。w
それがA-1のEvery day new dayを作るきっかけになるんですが、タイロウさんはそんなこと知る由もありません。w

色んな大先輩の影響を受けたと言って良い曲です。


【"This time around"発売記念】
曲解説Vo1 【A-1 Every day new day】
http://reject1981.exblog.jp/22497283/

曲解説 Vo2 【A-2 Let's go】
http://reject1981.exblog.jp/22510100/

曲解説 Vo3 【A-3 In a basket】
http://reject1981.exblog.jp/22519174/

曲解説 Vo4 【B-1 Rainy day】
http://reject1981.exblog.jp/22519841/
[PR]
# by koichiro_reject | 2014-10-29 12:00

【"This time around"発売記念】 曲解説 Vo4

"This time around"発売を記念して一日曲を目標に解説をしていきたいと思います。

今日で4回目です。

レコ発がもう今週末に迫ってきてビックリしてます。早いですねー。。。

【"THIS TIME AROUND"発売記念ツアー詳細】

■11/1(土)新栄RED DRAGON

■11/2(日)四日市VORTEX

■11/5(水)名古屋クラブ クアトロ(CJ RAMONE JAPAN TOUR)

■11/14(金)名古屋 鶴舞K・D ハポン

■11/15(土)中野MOONSTEP

■11/27(月)新栄RED DRAGON(ニッキーコルベットJAPAN TOUR)
e0228727_22563331.jpg


詳細→http://xerofiction.blogspot.jp/p/live.html

10inchレコードですが、物販分20枚ほど在庫があります。東京まで持つのか。。。


さて曲解説です。今日からB面です。

【B-1 Rainy day】
完全にA面とB面を分けました。お気づきの方もいましたが、まずB面の曲が長い!
それもそのはず、この曲のせいですね。
今までと違うタッチの遅い曲を作ろう!と意識して作った曲です。
いつもギターをピロピロ弾いて歌ったり、携帯に吹き込んだりとそんな感じで作りまくって、審査に通過されると採用という流れなんですがこの曲は他の曲と違って、暗い部屋でベッドの上で妄想して作ってみました。
というかその時期、中々曲がハルカ審査(激列厳しい。)に通らないので、違う方法で作ってみようと思い「妄想」を試してみました。
※ミュージシャンっぽいでしょ。w

ギターを持たないことで展開もコード進行も至ってシンプル。回数はスタジオで永遠ループさせながら、気持ちの良いところで区切って、決めました。「たぶんこっからサビ来るだろ。」ってな具合のノリで。
シンプルすぎるて捻りが無いと思い、出だしのイントロを付けました。
それに伴い、一発目のド頭のコードをDadd9と言うコードをぶち込んでみました。響きが気持ちよくて弾いていて気持ちいいです。90sUKっぽいです。
アレンジも空間系な雰囲気を保ち、雰囲気で勝負!!!な曲になりました。
ギターソロはウルサイので無くして、ベースソロを選択。キョウヘイが良い仕事をしてくれました。

結成当初から考えたら、まさか自分でもこんな雰囲気の曲が出来るなんて想像もしてませんでしたが、「やりーー!!!」ってな感じです。
このバンドの幅が広がった曲とも言えます。



【"This time around"発売記念】
曲解説Vo1 【A-1 Every day new day】
http://reject1981.exblog.jp/22497283/

曲解説 Vo2 【A-2 Let's go】
http://reject1981.exblog.jp/22510100/

曲解説 Vo3 【A-3 In a basket】
http://reject1981.exblog.jp/22519174/
[PR]
# by koichiro_reject | 2014-10-28 12:00

【"This time around"発売記念】 曲解説 Vo3

"This time around"発売を記念して一日曲を目標に解説をしていきたいと思います。

今日は3回目。

リリースして一週間が経過しました。
物凄い遠いことのように思います。
GETしてくださった皆さん、聴いてもらえましたでしょうか?
気に入ってもらえてたら、嬉しいです。

青森県にレコードを卸させてもらったんですが、ZINEで特集してもらっています。
e0228727_19175790.jpg


Kkk北の不思議結社
http://blog.livedoor.jp/kkkfushigi/archives/1012054548.html
愛のある文面、ありがとうございます。上記blogからバンバン伝わってきます。
SYASの新しい音源も扱っているみたいなので、その通販ついでにGETしてみてください。

と言うわけで、、、、

【XERO FICTION 10inch”This time around"在庫状況】

完売いたしました!!!!!いえい!!!!!!


では曲解説です。

【A-3 In a basket】
この曲はこのバンドを組み始めて初めて曲作りを開始した時の中の一曲です。
Aメロ、サビはハルカが持ってきました。その時点ではいい感じだ!すぐできそうだ!なんてハシャいでたのもつかの間・・・・
今まで、ハードコアの激しい曲しか作ったことがない僕らには技量と引き出しが無く、アレンジできず、、、、
※残りの初期曲はDEMO CDRに収録。

毎週毎週スタジオにて試行錯誤していた超問題作。。。。
10パターン以上バージョン違いがあります。
残りのバースは僕が考えたんですが、結果これに落ち着きました。
出来た時に歓喜でした。
※やっぱりサビでのベタなハンドクラップは死ぬまでにやってみたい憧れ。

このメンバーに落ち着いて、曲が一気にまとまりました。
うん、やっぱりこういう歌メロ強い曲は難しい。。。
合計2年はかかってます。。。

自分で言うのも何ですが、鍵盤のイントロが特にお気に入りです。
あとベースですね。
メロディアスに輪をかけて絡んでいていい感じになってると思います。


えーーー、結果「共作というのはモメる種だ」と心の中で思いました。w

歌詞についてはこの曲紹介が終わった後、インタビューを掲載予定です。ただいま編集中。こうご期待!!



あともう今週末土曜日、日曜日はレコ発です。
名古屋、四日市。
暇な方は遊びに来てください~!

■11/1(土)新栄RED DRAGON
 DEAD CHAIN vo.124
 DOOR only 2,500yen
 18:00/18:30
・XERO FICTION
・Oi-SKALL MATES
・HAT TRICKERS
・NEVER AGAIN
・REALITY CRISIS
・SYSTEM FUCKER

タイムテーブル
18:00-18:30 DJ クランチ
18:30-19:00 SYSTEM FUCKER
19:00-19:15 DJ クランチ
19:15-19:45 HAT TRICKERS
19:45-20:00 DJ クランチ
20:00-20:30 NEVER AGAIN
20:30-20:45 DJ ケンタロウ
20:45-21:15 REALITY CRISIS
21:15-21:30 DJ ケンタロウ
21:30-22:00 Oi-SKALL MATES
22:00-22:15 DJ 専務
22:15-22:45 XERO FICTION
22:45-23:00 DJ 専務


■11/2(日)新栄RED DRAGON
SOUND HERESIES
 DOOR only 1,500yen
 18:30/19:00
・XERO FICTION
・HAT TRICKERS
・THE C-3'S
・QUESTIONS AND ANSWERS
【DJ】
・ WATARU BUSTER


どうぞよろしくお願いします^^
[PR]
# by koichiro_reject | 2014-10-27 19:41

【"This time around"発売記念】 曲解説 Vo2

"This time around"発売を記念して一日曲を目標に解説をしていきたいと思います。今日は2回目。

早いもんであと残すところ、4店舗となりました。よろしくお願いします。

【XERO FICTION 10inch”This time around"在庫状況】
残りは以下の店舗のみになりました!(^^)!宜しくお願いします!
・タワーレコード新宿店(店頭のみ)
http://tower.jp/store/kanto/Shinjuku
・diskunion(通販完売 / 店頭のみ)
http://diskunion.net/
・下北沢KILLERS
http://shimokita-killers.com/
・CORE
http://core-ism.com/
・recordshop DIG DIG
http://www.digdig086.com/

では曲解説です。

【A-2 Let's go】
いわずと知れたNikki and the colvetsのカバーです。
カバーというかコピー?
それもこの曲をやろうとした経緯はオリジナル曲がたくさん無かった頃、練習の一環で始めました。
オリジナルと違うところと言えば、ギターソロ後の回数。なぜ回数が違うかというと、、、、間違えていたからですw
それがそのまま慣れてしまい、ああなってしまいました。そんな裏話です。w
BASSにキョウヘイが加入した時、「こんなフレーズ弾いたことない」といっていて驚きました。こんなベタなフレーズは現代っ子は使わないんですね。。。

しかもこれがまたちょうどいいタイミングで来月末からNikki が来日します。


知らない方はオリジナルの方も聴いてみてください!

他の曲ももちろんgood!


試しに本人の演奏してみようと思っています。怒られるかな?でもカラオケ好きの良いお姉さんみたいです^^

名古屋は11/27レッドドラゴンです。よろしくお願いします!

ニッキーコルベット ジャパンツアー
◾︎11月24日
名古屋RED DRAGON
NIKKI CORVETTE
THE HAVENOT'S
Xero Fiction
THE C-3's
THE BREATHLESS
suicideTV
BOYS ORDER
e0228727_14284064.jpg

[PR]
# by koichiro_reject | 2014-10-24 14:32

【"This time around"発売記念】 曲解説Vo1

"This time around"発売を記念して予告通り一日、曲を目標に解説をしていきたいと思います!忘れてたけど!暇つぶしにでもどうぞ。


【A-1 Every day new day】
この10inchを作るにあたって「一曲目っぽい曲が無いと!」と思い作りました。
でもこの曲が一番最後に出来たんですよね。

「単純」「速い」「わかりやすい」をテーマで作っていたんですが複雑になってしまい、ボツと言う繰り返し。

この頃、アカネヤ(i GO)に『曲が出来ない、来週RECでマズイ…』と相談したら『うわ、めちゃダサいやんけ!w』って言われてムカつきましたがそんな彼はサビのコーラスにひっそりと参加しています。よく聴いたら結構目立ってますがレコードのキーパーソンリストに載せるのを忘れましたw

もう来週RECだよ!!!とイライラしている中、もういっそのことスタジオで勢いに任せて作ろう!!!と作るのを止めてスタジオに行き、コード進行を適当に決めて、適当に歌を入れて、流れに任せて構成を決めてと極めて適当に作ったら、なんとか形になったので勢いに任せてRECしました。(録音音源はおそらく10回も合わせてなかった。。。。)
演奏を録り終えて歓喜!ひと段落。

と思っていたら数週間後、歌入れをする際に全くハルカの歌のkeyが合わないという事が判明。結局また録り直すというオチ。。。

アウトロを付けたんですが、単純すぎるのもシャクなので適当につけました。でもコーラスにはあれもこれもやらきゃ…と言うその時の悲痛な思いが篭っています。

まさかこの曲がPVの曲に選ばれるとは思いませんでしたが、たまにはこうスタジオでガーーーー!っと勢いに任せて感覚的に作るのも良いかなと勉強になりました。



[PR]
# by koichiro_reject | 2014-10-23 12:08